teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ラビットドラゴンフォーム

 投稿者:斡主  投稿日:2018年 2月25日(日)14時18分46秒
  お久しぶりです
斡主です

今日知ったのですがビルドの劇場版の予告が公開されたそうです
詳細はまだ描かれていないのですが果たしてどの様な物語になるのでしょうか

それから劇場版には新フォームも登場するそうです
名前からメテオフュージョンステイツみたいな感じになりそうです
どんな活躍をするのでしょうか

それでは失礼します
 
 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2018年 2月24日(土)20時03分37秒
   『劇場版 仮面ライダー一号』などで新たな地獄大使を演じられた大杉漣さんが亡くなられたことを聞きました。
 大杉さんの姿を新たにスクリーンで観ることが無いと思うとやはり寂しいものです。
 心よりご冥福をお祈りいたします。

・快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
 初回、今回とドラマを牽引する役はルパンレンジャーサイドになっていますね。
 この辺りは、ルパン~の方が設定がフクザツなのと、チョイ悪よりな彼らがちゃんとヒーローであることを強調する意図もあるのかも。
 そんな中でも、圭一郎が市民の味方であることを短いシーンで印象的に描かれているのが良いですね。
 それを受けての魁利のツンデレぶりも美味しいワケですが(笑)
 小型メカの活躍もバッチリ描かれていましたが、しばらくは一度に一戦隊しかロボが出撃できないのなら、ロボにならない方のメカの出番が増えると良いですね。

・仮面ライダービルド
 一海が戦兎と龍我の心の強さを認めることになった今回。しかし、その代償はあまりにも大きく……。
 黄羽の行動は俯瞰で見るとベストなものとは言えないものの、その心情は十分すぎるほど理解できるというのがもどかしい。
 本作のスゴいところって、なまじ平和だった頃が描かれているだけに「早く戦争が終わってほしい」という空気感を登場人物と心の底から共有できることだと思います。
 ライダーの戦いのカタルシスは戦争と直結する物ではありませんしね。
 宣言通り新たな力を得て帰ってきた幻徳。
 仮面ライダーローグの、まるで燕尾服を着た怪紳士と言った風貌とは裏腹な硬さと強さは印象的。
 ですが、首相補佐官と言う地位を追われて東都から逃げ延びた先が、自分からケンカをふっかけた西都の配下と言うのは、たしかに”堕ちた”と言う印象は否めないですね(苦笑)

http://musouno.hatenablog.com/

 

ゴジラアースや決戦機動増殖都市版メカゴジラもスパロボXΩに参戦するのだろうか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 2月21日(水)22時30分16秒
  >牙狼VL
VRゴーグルを着けながら街を歩くって、歩きスマホよりも危険なような。
感覚まで繋がるエルドラドネットを世界に広げるって、アクセスしたホラーがアクセスした人間を食べると、現実の体にも影響が出るとか?
あのプログラマーはソフィにデータを託して死亡するかと思ったら、生存しましたね。
エルドラドの情報を流したのはソフィの兄かと思いましたが、ソードの名を騙っていて、女の子というところを見ると、まさかソードの妹?

>ルパレンVSパトレン
ルパレンに全員共通であんな過去があったとは。確かにあれくらい重い目的がなければ、怪盗の子孫でもない民間人が望んで怪盗になったりはしませんよね。
金庫にアイテムを入れて巨大化とは考えましたね。ナリアのコンティニューに近いでしょうか。
ルパンカイザーのデザインはグレートファイブに近いですね。しかし必殺技が「グッドストライカー連射倒れちまえショット」って…
グッドストライカーは普段はルパレン側と行動するんでしょうか。パトレン側にいると、勝手にルパレン側につかないように拘束されたりしそうですし。

>ビルド
やっぱり本編と平成ジェネレーションズは繋がってるという扱いなんですね…
ブロス兄弟は同じ武器を貸し借りしながら戦うんですね。しかしせめてネビュラスチームガンはもう1つ作るべきでは…ローグも持っていた以上、量産できないわけではないでしょうし。
今度は黄羽が死んでしまうとは。残された赤羽は生き残れるかどうか。
ローグの正体をこんなに早く明かすとは思いませんでした。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2018年 2月19日(月)02時08分27秒
  ・伝説の勇者さん
>牙狼VL
 ホラーと機械の融合とは、ビショップもショッカーみたいなことを考えますね。あのガトリングもついに出番がありましたが、ソフィーが使うことになるとは思いませんでした。確かにガトリングなら、細かく狙いをつけなくても十分使えますね。
 ザルバが死ぬのは実に実写第一期以来のことなので驚きました。この世界でも、ザルバ自身の記憶は失われますが修理すれば復活は可能なんでしょうか。

>ルパパト
 ルパンコレクション自体はどう見てもプレシャスなので、この争奪戦にボウケンジャーが加わっても何も違和感はなさそうですね。
 あの出し方で意味はあるんでしょうかね、予告状。
 パトレンジャーもVSチェンジャーを使用しているのは、間違いなく今後の謎の一つでしょうね。

>ビルド
 全般的にシリアスでしたが、序盤のボトルを次々取り換える展開は、この際だからたくさん組み合わせを見せておこうという意図が見え隠れしていましたね。
 そういえば、ドライバーへセットする位置から考えれば、スパークリングとハザードトリガーの併用もおそらく可能なんでしょうね。スパークリングのままハザードトリガーを使うと、普通のラビットタンクから変身した時よりもパワーがある分暴走のリスクがさらに高まるとか、そういうのがあるんでしょうか。
 西都がこれまで静観していたのでおそらく漁夫の利を狙っているんだろうなとは思っていましたが、やはりこう動きましたね。ファウストの技術力という各政府にとっては喉から手が出るぐらい欲しい魅力的な餌を持っているとはいえ、あまりにもスタークの思惑通りに事が運びすぎな気がしますが。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

ネットムービーと平成ジェネレーションズは本編との繋がりあるのか?

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 2月14日(水)23時49分34秒
編集済
  ネットムービーの「ハザードレベルを上げる~7つのベストマッチ~」は代表戦の一週間前の話だそうですが、ラストでバイカイザーが出てきましたね。
平成ジェネレーションズは14話と15話の間とされていますが、14話ラストでスタークがカフェを去り、15話冒頭で戦兎達が急いでカフェを抜け出して幻徳の襲撃をかわした事を踏まえると、その間である劇場版の戦兎達の様子は、いまいち緊迫感が無くて不自然な気がします。
果たして繋がりがあるものとして扱って良いものかどうか…

>牙狼VL
前回、前々回と牙狼とホラーの戦闘がなかった分、今回はバトルの連発でしたね。ソードにルークにジーナにザルバに加えてソフィーにも戦闘の見せ場があったとは。
他の牙狼なら魔導馬で素体ホラーの大群に突入するところを、武装バイクと武装車でメカホラーの大群に立ち向かうというところがVLらしいです。
ルークの空中回転連射がガンダムシリーズっぽかったですね。
ザルバがこの段階で退場&牙狼の強化の引き金になるとは思いませんでした。

>ルパレンVSパトレン
力を秘めた宝を集めるというとボウケンジャーを連想しますが、両戦隊の立場的にはゴーカイとデカレンに近いでしょうか。
敵の前に姿を見せてから予告状を出して戦闘突入というのは怪盗らしくないような。
デザイン的には、ルパレンはタイムに、パトレンはダイナマンに近いですね。
変身道具が同じところを見ると、パトレンにVSチェンジャーを提供したのは、ルパレンの依頼者と同一なんでしょうか。変身BGMがルパン三世と名探偵コナン(太陽に吠えろという説もありますが)のテーマソングに似ていたのが笑えました。

>ビルド
借りたボトルの中には西都のものも混ざっていたんですね。この調子なら60のフルボトルによるベストマッチは全種類出せるか?
ハザードトリガーはラビットタンク以外でも使えるんですね。スパークリングのまま使わなかったのは、使えないのか、強すぎてもっと危険だから使わなかったのか。
戦兎が勝って多治見首相が失脚して戦争が終わっても、今度は西都が動き出すようで、どこまでスタークの思い通りに進むのやら。
ついに姿を見せた西都のライダー、ローグ。正体はやっぱりあの人でしょうね。ネットムービーも合わせると、今後はローグはあの人、ナイトローグは内海という扱いになるんでしょうか。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2018年 2月12日(月)15時20分30秒
  ・伝説の勇者さん
>牙狼VL
 ホラーしか出なかった回の次がホラーの出てこない回とは、変則的ですね。
 ダイナーの主人がアイツなのかはわかりませんが、相変わらず胡散臭い声ですねぇ(笑)。
 明らかに皮膚ではなく毛皮が日焼けしてましたね。まぁあれでも普通の動物ではなく魔獣ですので、ああいう生き物なのかもしれませんが・・・。

>キュウレンジャー
 全宇宙の人間を取り込んだのなら、もっとすごい力を出せそうなものでしたけれどね。アルマゲの倒し方も、予想通りというか何というか、相変わらずの力技で・・・。

>ビルド
 去年のエグゼイドもそうでしたが、クウガの頃のようにバンバン人を殺すことができなくなった分、人を殺すシーンに異様に力が入るようになりましたね。
 情報の漏洩元は、やっぱり東都政府に内通者がいたんじゃないでしょうか。東都が劣勢の状況なら、内通者を確保するのも容易そうですし。あるいは、氷室に反感を抱いていた東都政府の人間が、内海を経由してスタークに情報を漏らしていたとか。
 スタークに助けを求める、という行動自体が、いかに戦兎が追いつめられているかを如実に表していましたね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

キュウレンのVSはスペーススクワッド枠なのか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 2月 6日(火)23時52分12秒
  >牙狼VL
ペドロかゴードンがホラー化するのかと思ったら、結局ホラーは出てきませんでしたか。
前回ビショップが言っていた、実験施設を爆破したという話は保安官ホラーの件かと思ったら、今回明かされたシグノスラムテック社のラボ爆発の事だったようですね。
この時代にもガルムは健在なんですね。
あんな変な日焼けをするミーアって…

>キュウレンジャー
ビルドが重く暗い展開の中で、こちらはキュウレンらしく明るく終わりましたね。
前回の取り込まれたキュウレンジャー復活は、今回の伏線だったんですね。エネルギーとして取り込んだ人間達に抵抗されるという展開はハガレンでホーエンハイムの賢者の石を取り込んだら抵抗されたお父様を連想します。
アルマゲは死んでも霊体になれるというわけではなく、憑依能力を持った分身を作り出せるだけで、憑依に失敗してそのまま倒されるともう復活できないようですね。
全体的に大雑把な点は見られたものの、楽しめる作品でした。

>ビルド
これまではスマッシュを倒しても人間に戻るか、死んでもそれが救いになるという形だっただけに、スマッシュを倒す事が明確に殺人として見せ付けられるのはショックですね。
結局、フルボトルの場所やパンドラボックスの偽の隠し場所の情報はどこから漏れていたんでしょうか。スタークがハザードレベルを測った際に、盗聴器でも付けていたとか?
また元凶であるスタークの力を借りる羽目になった戦兎。「ライダーを強化するためのライバル」というスターク本来の開発目的と一致しているのも皮肉ですね。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2018年 2月 5日(月)22時15分0秒
  ・YMさん
>キュウレンジャー
 あれでやられるのも作戦のうちだったと言うにはかなり壮絶でしたね。しかもその作戦自体根拠はゼロに等しいものだったのでなおさら。
 倒されても倒した奴に憑依する敵をどう倒すのか?って、普通だったら議論するのが当然ですけどそういうシーン全く登場しませんでしたね。

>ビルド
 戦争を始めるのは子供どころかサルでもできるということがよくわかる話ですね。それにしても氷室、自分から開戦を煽っておいてここまで無能をさらして選曲を悪化させるとは、とことん迷惑な奴でしたね。

・伝説の勇者さん
>牙狼VL
 エルドラドに入れる人間の選考基準ってどうなってるんでしょうね。ただ餌にするだけなら、ホラーの嗜好を除けば誰でもよさそうな気がしますが、あれだけの都市をホラーだけで作れるとは思えないので、餌にするのとは別に優秀な人間を選んで都市開発に従事させているんですかね。
 そもそもキングはホラーなのか、という疑問もありますね。ホラーを操る指輪さえあれば、人間という可能性もありますし。

>キュウレンジャー
 ツルギが復活したばかりの頃、単独行動する彼に司令の命令で張り付いたのもあの2人でしたね。
 まぁ行き当たりばったりなのは今に始まったことじゃありませんけど、せめてラスボスの倒し方ぐらいはちゃんと筋の通った納得のいくものにしてほしかったですね。

>ビルド
 ここまでライダーのパワーアップが現実の兵器開発競争による戦局の激化にに通っていくのも珍しいですね。つくづく「仮面ライダー=兵器」という1号当時の原点に忠実だと思います。
 ビルドドライバー、スクラッシュドライバー、ハザードスイッチと、パワーアップするごとに変身時に出現する装置が大掛かりなものになっていきますね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

皆既月食は何とか見られた

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 1月31日(水)23時37分4秒
  >牙狼VL
うーん、今回は1話まるごと使う程の話でも無かったような。
エルドラドってボルシティのような未来都市だったんですね。町に入れる基準は厳しいようですが、入れても待ってるのはホラーに憑依されるか、餌にされるかの二択なんでしょうか。
クイーンは最強のコマにふさわしい強さでしたね。こうなるとキングはどれほどの強さなのか。まさかチェスのキング同様に戦闘力はあまり高くない、なんて事は…

>キュウレンジャー
ラプターとスパーダがやけに仲良くなっていましたね。そういえば序盤のスパーダは何かとラプターを気にかけていましたっけ。
ラッキーの作戦はいささか伏線が無さ過ぎるような。そもそもアルマゲが倒れた仲間達を全員吸収してくれるという保証もありませんし。
ツルギから分離したアルマゲは霊体に戻るのかと思ったら、ちゃんと体を持っていましたね。吸い取ったプラネジュームで新しく作ったんでしょうか。

>ビルド
美空の能力はダメージを自分に移すものかと思ったら、ボトルの浄化の応用に近いようですね。
仲間のための危険なパワーアップの連鎖、つくづくスタークに転がされてる感が半端ないですね。ナイトローグもパワーアップするでしょうし。血を吐きながら走り続ける悲しいマラソンになりつつあります。
ハザードの変身はパンドラボックスのパネルに挟まれるんですね。パンドラの力にそれだけ近付くという事でしょうか。
 

今週のトクサツ感想

 投稿者:YM  投稿日:2018年 1月30日(火)20時32分17秒
   年末以来、お久しぶりです、YMです。
 ご挨拶が遅れて申し訳ありませんでした。
 これからもよろしくお願いします。

・宇宙戦隊キュウレンジャー
 敵も味方もまさに最終決戦!と感じさせるスケールの大きさを感じさせる映像は大所帯なキュウレンジャーならではですね。
 後の展開はお約束とは言え、それぞれに死に様が非常に彼ららしい、且つ壮絶なので「お前たちにやられたのはワザとだ!」と言われても思わず嘘だろう!?と思ったり(ナーガ達とかどう見ても死んでましたよ)
 宇宙に憑依することを目的としていたアルマゲが自分に憑依「させる」と言う逆の手段を取るという展開は脅威を演出するいい流れですが……ゴキブリじみてしつこいコイツ、どう倒すんでしょう?

・仮面ライダービルド
 最近、「これって『仮面ライダービルド』だったよね?」と戸惑いそうになるくらい怒涛の勢いで状況が変わっていった『ライダーウォーズ』編。
 ごく一握りの権力者のエゴで戦争が起きるというのは戯画的な表現のハズなんですが、感覚としてはとてもリアルに感じます。まぁ、だからこそ今回、トップ一人の転落で状況が変わりそうなワケですが。
 本当に、一部を除いて誰も戦争をしたいから戦争をしている訳では無いはずなのにどんどんと戦いが激化していく構図がもどかしい。
 そもそもは『危険』を意味するハザード。その名を冠したビルドがもたらすものは一体何か、いえそもそも”誰に”対してもたらすのでしょうか……?

http://musouno.hatenablog.com/

 

レンタル掲示板
/155