teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


どのイエーガーに乗りたい?←どれも乗りたくない

 投稿者:ジャイアンロボ  投稿日:2018年 4月15日(日)17時40分46秒
  パシフィックリム・アップライジング、自分も観て来ました。
前作が綺麗に終わったので、今作はどんな世界観になるのか色々不安でしたが、まさかのあいつの裏切りで再び怪獣が現れることになるとは思いませんでした。

ストーリーに関してはそこまで不満はないですが、バトルに関しては些か尺が足りてないな……と感じてしまいました。
クリムゾンやチェルノがほぼいいとこなしで倒されてしまったのに比べれば、今回は四体のイエーガーの並び立つ雄姿が見れたことやジプシー以外の機体も健闘していたのが良かったと思うのですが、怪獣に対してあんまり決定打を与えられないまま皆倒されてしまったのはちょっと……と感じました。

オプシディアン・フューリーの不気味さは良かったのですが、中盤で倒されてしまったのには「え? これで終わり?」とちょっと拍子抜けしてしまいました。

クライマックスでのフォーゼの如く大気圏外まで飛んで行って体当たりを仕掛ける作戦は一歩間違えればギャグになってしまいそうな凄い絵面で面食らいました。
こんな狂った作戦日本じゃ思いつかない……。




 
 

ブレイブ&スナイプを見ました

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 4月11日(水)22時36分47秒
  DVDはTOSHIBA VIDEO PLAYERでは見られなくなったものの、Windows Media Playerでなら見られる事が分かったので、そちらで見ました(ちなみにTOSHIBA VIDEO PLAYERについて東芝に問い合わせて改善方法を聞き出しましたが、パソコンはプレイヤーのアップデート対象外で、他の方法はどれも失敗し、OSのリカバリを提案されましたが、設定やソフトを全部最初から入れ直すのは嫌なのでやめました)。
「クロノスの死によってラヴリカは死んだままの時間停止から解放された」「リセットによって小姫のデータは復活した」と、視聴者に予想されてはいても、本編では語られなかった事が説明されていた事に感心しました。
大我、クロノス戦で永夢達に注意されたというのに、また一人で無茶してたんですね。
飛彩が小姫を見ようとしなかった事を詫びるだけでなく、小姫は真剣にドクターを目指している飛彩を好きになったはずなのに、自分を見てくれない事に怒ってしまった事を詫びるという展開が良かったですね。
ニコがゲーマーに戻ってアメリカへ行くとは思いませんでした。大我とニコはコンビではあっても恋人ではないという決着なんですね。
紗衣子という名前からして怪しかった八乙女先生、ネクストゲノム研究所にいるという事は、父親というのはDrパックマンこと財前教授なんでしょうか。
予告の黎斗、あんな格好で一体何をしているのやら。

>ルパレンVSパトレン
デストラがエマを人質にしてコレクションを奪おうなんて考えなくて良かったです。ゴーシュなら考えそうですし。
シザー&ブレードダイヤルファイターは翼の刃で攻撃するというのがダッシュバードを連想させますが、ハサミだけに2機で挟み撃ちにするというのが面白いですね。
ブレッツのコレクションは雷を操る力のようですが、ゴウライジャーのイカヅチ丸あたりでしょうか。金庫ごと消えているところを見ると、生きているでしょうね。

>ビルド
人形を使っての会議とか、また出生から語ろうとして突っ込まれる龍我とか(これが伏線だったのには驚きました)、みーたんの膝枕代20万を払おうとする一海とか、ギャグの応酬が笑えました。
マシンビルダーにドリルクラッシャーに旧クローズと、久々のものが色々出てきましたね。
スタークはエボルトに憑依されていたようですね。スタークの声が変声機能によるものでは無かった事に驚きました。龍我はベルナージュの息子か何かなんでしょうか。
ここに来て自在に変形する基地というタイプのトラップが出てきましたか。ここまで変幻自在だと、建築技術というよりは錬金術か?
 

影月@管理人

 投稿者:レス  投稿日:2018年 4月 8日(日)18時35分44秒
  ・伝説の勇者さん
>牙狼VL
 やっぱりビショップは生き残りましたね。まぁ勝手気ままに生きるのが第一のあいつらしくはありますが、そもそもキングが忠節を尽くしたところで何か見返りをくれるような主とは思えなかったので、ビショップやナイトのような態度がむしろ普通に思えます。むしろクイーンはなんであんなに盲従していたのか・・・。
 提供の一枚絵には驚きましたね。「炎の刻印」の頃は番犬所でだらけながらお菓子や果物を摘まんでいたあいつが、現代ではダイナーの厨房で料理をしているのかと思うとなんだか笑えますが。しかし零が毒を飲まされても平気だったように、魔戒騎士には毒の類は効かないと思っていたのですが、黄金騎士の腹を壊すことができるあいつの料理ってどんなんでしょうか・・・。
 カオルは鋼牙と結婚しても自身は一般人のままでしたし、アリスは・・・アレでしたからね。確かに、騎士や法師に助けられた一般人が自らもそれを目指すというのは、今までにありそうでなかったので驚きました。というか、そういうかたちで新しい人間を取り入れていかないと先細りする一方な気がしますが。ただ、烈花とかを見ると法師もかなり幼い頃から修業していたので、ソフィが今から修業して間に合うんだろうかというのが不安ですね。
 あえてソードの姿を最後まで出さずに終わるのかと思ったら・・・まぁ、黄金騎士の既成概念を突き破った彼らしくはありましたが。

>ルパパト
 グッディが教えてくれるまでもなく、圭一郎の尾行がバレバレでしたけどね。そもそも、尾行する相手に顔が知られている人間が尾行するということ自体どうなんでしょうか。
 今だに東映は仮面ノリダーのソフト化を許していないというのに、自分たちはそのネタを使うというのはどうなんだ、と思いました。
 双眼鏡のアイテムといえばソウガンブレードしか思いつきませんね。あれについて尋ねられた時に明らかにはぐらかしたコグレの態度が気になります。

>ビルド
 メディアまで自由に操作できるって、あの世界の日本って三国ではなく最初から難波重工に支配されてるといっても過言ではないんじゃないでしょうか。あと前から思っていたんですが、あれだけゴタゴタしていたらそれに乗じて外国が攻めてきそうな気がするのですが。
 既に滅びた星の争いを地球まで持ち込んで続けているのだとしたら、アポロガイストなんか目じゃないぐらいに迷惑な話ですね。

・斡主さん
>青木玄徳さん
 ライダーよりも牙狼のファンとして残念ですね。せっかく「神ノ牙」で久しぶりに哀空吏を見たばかりというのに・・・。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

プロフェッサー…

 投稿者:斡主  投稿日:2018年 4月 6日(金)18時41分44秒
  突然ですいません
斡主です

鎧武でプロフェッサーを演じた青木玄徳氏が逮捕されたそうです
兎に角残念としか言いようがありません
客演やライダーゲーへの出演は今後は厳しそうで残念です

それでは失礼します
 

突然パソコンでDVDが見られなくなりました

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 4月 3日(火)22時29分5秒
  Windows Updateの更新プログラムのせいらしいです。ブレイブ&スナイプ見ようと思ってたのに…
以前にも職場のパソコンで更新プログラムを入れた途端にネットワーク接続の設定が消えるという事態が発生しましたし、それまで使えた機能が唐突に使えなくなるようなプログラムの追加はつくづく迷惑ですね。

>牙狼VL
ビショップが生き残るとは思いませんでした。彼はキングが再度現世に現れるまで人間界で好き勝手に暗躍し続ける、BLOOD+のネイサンのような存在なんでしょうか。
中華料理店のコック達がイケメンの変装だったのは一体…それに提供の一枚絵のガルム、まさかハンバーガーショップの店長だったとは。そういえばソードの回想では店で話していましたっけ。
ただの巻き込まれ民間人が最終的に魔戒法師を目指すようになるというのは、ありそうで無かった展開ですね。
変なところで余韻をぶち壊すところがソードらしいです。

>ルパレンVSパトレン
正体バレはさすがにまだだろうとは思いましたが、まさかグッティが教えてくれるとは。
透真ってフランス料理店で働いてたんですね。過去の回想で「今まで包丁すら握った事ない人がよくここまで」って言われてたのに。
囮にされたり、こき使われてる憂さ晴らししたり、難しいなぞなぞ出したり、ノリダーネタを口走ったりと、ジムがやたらと目立っていましたね。
ゴーシュが持っていた双眼鏡の元ネタはゴーバスターズのソウガンブレードでしょうか。

>ビルド
今回は一海が改めて仲間になる話でしたね。
新OPはパンドラボックスに触れようとする相手を止め合ってる感じですね。美空の手もあったのが気になります。
代表戦は中継されていなかったんですね。西都の勝利をでっち上げていたとはどこまでも悪質です。
壁を作ったり塔を作ったりと、パンドラボックスには火星の建築業者の力でも込められてるんでしょうか。
美空に憑依してるのが火星の王妃…もしかして今のスタークには、火星の王とか、王族を裏切って火星を滅ぼした元部下あたりが憑依してるんでしょうか。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2018年 4月 2日(月)01時53分51秒
  ・伝説の勇者さん
>リボルケイン
 こんなハンドルネームなので、どちらかというとサタンサーベルの方が欲しいですね。シャドームーンだけでなくブラックやビルゲニア、さらにはキョウリュウレッドにもなりきれますし。超星神シリーズならインローダーが欲しいですね。

>牙狼VL
 通常の牙狼剣が他のシリーズの斬馬刀サイズなので、サイズがものすごいですね。
 やっぱりアニメ牙狼は同じ世界線の物語なんですね。今度はホームズや切り裂きジャックがいた頃と同じ、19世紀のイギリスを舞台にしたアニメ牙狼とか見たいです。
 戦国武将というよりは、ヤクザやマフィアの親分がこんな死に方しますよね。レオンや雷吼のことも知ってるっぽい強敵ムードを醸しだしておいてあんな最期とは・・・。
 電脳空間からソードが出てくるのを待てずに自ら飛び込んでくるとは、どこまでせっかちなんですかねナイトは。

>ルパパト
 言われてみれば、あのレストランより前に食われた人たちは助かってないんですよね。そう考えると恐ろしい・・・。
 まさかスケバン刑事までネタにするとは思いませんでした。子どもどころか下手すると親まで置いてけぼりですね。
 いつかはバレる危機が来る回があるとは思っていましたが、話数が2桁に達する前にくるとはさすがに思いませんでした。

>ビルド
 そういえば鍋島一家は西都に住んでいたなと思い出しましたが、まさかここまで織り込み済みの設定だったんですかね。
 つくづく泰山は息子には甘いですね。今度こそ逮捕しなきゃならないでしょうに。
 西都首相が約束を守るつもりだったとは予想外でした。あの人、パンドラボックスの光を浴びる前は聖人みたいな人だったのでは。スタークの顔変え能力は忘れた頃に使われますね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

今度の魂ラボはリボルケインが出るのか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 3月28日(水)23時04分29秒
  ウルトラからスーパーガン、メタルからレーザーブレード、戦隊から獣奏剣、牙狼からザルバと来て、ようやくライダーのアイテムが来ましたね。
アンクの商品化予定もあるそうですが、そのうちに不思議コメディーとか超星神とかからも出るか?

>牙狼VL
轟天の代わりにザルバイクで斬馬剣を出してくるとは。
炎の記憶や紅蓮ノ月のカットが出てきた事に驚きましたが、1月のニコニコ生放送でのアニメ一挙放送で、アニメ牙狼は全て同一の世界観だと発表されていたそうですね。
食事中に敵に押しかけられて斬られるというのは、戦国時代の公家や武将あたりにありそうな最期ですね。
ナイトとはルークが決着をつけるのかと思ったら、ラスボスに回されましたか。それとも最後にビショップが何かしてくるのか。

>ルパレンVSパトレン
メルグアリータは、ザミーゴを除けば、これまでで一番人的被害を出したギャングラーではないでしょうか。
怪盗ブーストは切り裂かれた木々に埋もれながら切り裂かれるという、切断描写の誤魔化し方が珍しかったですね。
ヨーヨーは警察と相性が良いって、言われるまで気付きませんでした。
やっぱり今回の件で怪盗の正体に気付く事になりましたか。しかし次回でもうバレるとしたら、いささか早すぎるような。

>ビルド
鍋島一家はつくづく忘れた頃にストーリーに関わってきますね。
タンクタンクは戦車が複数やって来たり、必殺技発動時はガンタンクになったりするところが面白いですね。
「東都に戻って来い」って、どう考えても戻れる状況じゃないような。
御堂首相は約束守るつもりだったんですね。次は難波重工との戦いになる事は予想していましたが(今頃気付きましたが、難波ってもしかして「南」波?)、まさか会長が首相と入れ替わるとは思いませんでした。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2018年 3月25日(日)21時56分10秒
  ・伝説の勇者さん
>ジード
 雑用のプロって・・・まぁ連中は工作員ですから、雑用といっても中身は潜伏先の確保とか武器の調達とか高度なものなんでしょうけれど。
 おそらくは何らかの形でレイブラッド星人の手に渡ったときにバトルナイザーとしての機能を付与されたんでしょうね。名前も元々は違う名前がついていたんでしょう。

>牙狼VL
 角や牙のような攻撃的な衣装のないシンプルなデザインで中尾隆聖ボイスという点ではフリーザとよく似ていますね。
 法師の武器や魔導二輪を見るにあの世界の法師の技術レベルは他の作品よりも確実に上のようですから、記憶をそのままにザルバを復活させる方法もあるんでしょうかね。
 そもそもどう見てもビショップは主に忠義を尽くすようなタイプじゃないですからね。

>ルパパト
 状況的に難しかったのは重々承知していますが、やっぱりバイクは圭一郎が意地を見せて自ら取り返してほしかったですね。
 ルパンコレクションって過去の戦隊の武器やアイテムが元ネタなんですね。楽しみがまた一つ増えました。

>ビルド
 以前だったら殴りかかっていたであろうところを、潔く負けを認めたうえで絶対の信頼をもって戦兎に後を託すというかたちで、龍我の株を下げるどころか逆に精神的成長を描いて見せたのは見事でしたね。
 「ギュインギュインのズドドドド」もそうですけど、こういう擬音語を使いたがるあたり、いかにも感覚重視の天才っぽいですよね。

・YMさん
>ルパパト
 個人的な理由で戦うヒーローと公的な使命で戦うヒーローだと、どうしても前者の方に心情的に肩入れしたくなっちゃいますよね。あとそれだと、警察官ではなくリーゼントの不良とかギャングスターに憧れそうです(笑)。
 「生活も大事」と、使命第一ではないつかさの考え方を否定しないのは素晴らしいですね。「働きがいや成長が大事」とかぬかして残業代の支払いを渋ったり過労死ラインの労働を課してくる世のブラック経営者たちに爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいです。

>ビルド
 実力的にも精神的にも全く負けていなかったというかたちで敗北を描いたのは見事でしたね。
 「それができるのは葛城巧でも佐藤太郎でもねぇ! 桐生戦兎だ!」というあのときの龍我の言葉が再び生きてくるとは。しかし、「戦争に加担したい科学者なんて一人もいない!」という言葉については、科学者ならオッペンハイマーやフォン・ブラウンが戦時中何をやったかぐらい知っていてほしかったですね。

http://musouno.hatenablog.com/

 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2018年 3月24日(土)23時06分0秒
  ・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
 パトレンジャーはさしあたり使命で戦う王道ヒーローで行くようですね。もっとも、その深い部分はおいおい掘り下げられるかもしれませんが。たとえば、圭一郎が幼い頃高熱を出した時、病院に行く道中名も知れぬお巡りさんに助けてもらったとか(笑)
 冗談はさておき、「生活も大事」と市民の生活に寄り添い守るという圭一郎の正義感はとても身近で好感が持てます。『仮面ライダードライブ』と言い、東映的にはやはり「お巡りさんは市民を守ってナンボでしょ!」と言ったところなのでしょうか。
 本来の正義感を取り戻した圭一郎の姿に「グッと来た」グッテイに対して「今すぐ解体してやろうか」と詰め寄る透真は、まだ「VSビークルは手に入れるべき獲物」という所は変わっていないようで。
 同じく圭一郎の姿に負けを認めた魁利。圭一郎の正義感に理解を示すあたり、快盗ではあるもののその心の奥にはきっと……。
 必殺技として活躍したバイカー、巨大戦で活躍したサイクロンと各VSビークルとそれを使う戦隊にはそれぞれ違った見せ場が与えられているのが良いですね。
 そして、その戦いを見つめる怪人ザミーゴ・デルマ。周囲に人が誰もいないということは『そういうこと』なんでしょうね。今年のニチアサ、子供番組なのにやたら人々の死亡率が高いような……。

・仮面ライダービルド
 クローズチャージがヘルブロスにスペック負けするわけでは無かったのは嬉しい誤算でした。
 成長した万丈が潔く負けを認めたことで、むしろ鷲尾兄弟も『難波チルドレン』として人格を歪められた被害者なのだと言う点が際立ったように感じます。
 そして第3戦。葛城の真意がどこにあったにせよ、何かよきもののために活動していたようにも見えます。それを断罪と言う形でしか見られない幻徳は歪んでるというかなんというか。
 おなじ”くに”でも『戦争による三国統一』と言うスケールがデカすぎて良くわからない幻徳の大義より、故郷の仲間たちを食わせたい」という卑近で地に足の着いた一海の目的のほうが個人的には「好みだったり。
 ハザードフォームを乗り越えた新たな力、ビルド ラビットラビットフォーム。ラビットなゲーマ(違)を装着するシーンが今までになくアグレッシブでした。
 「これが正義の力、桐生戦兎の力だ!」という宣言は拍手喝采を送りたくなると同時に、深読みするとかなり重い言葉のようにも思えます。「葛城巧が悪魔の科学者なら、桐生戦兎は正義の科学者で無くてはならない」とばかりに……。
 初の挿入歌をバックにローグを圧倒したところに不穏な気配が来て引きとは。
 次回予告の「失えば失うほどヒーローは強くなる」というテロップには、もう十分失っているから!と叫びたくなります。

http://musouno.hatenablog.com/

 

ウルトラマンジード超全集を読みました

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2018年 3月21日(水)22時19分58秒
  ジード世界の宇宙の名前はサイドスペース、AIBにいたバグバズンブルード似の宇宙人はドーブル星人、アリエは自分でも気付かないうちにベリアルに憑依されていた、14話で不法滞在していたクラカッチ星人は地球人に化けてホストを働いて結構いい思いをしていたから強制送還を嫌がっていた、シャドー星人クルトの仲間2人は片方が電子戦のエキスパートでもう片方は雑用のプロ、ザンドリアスを追い払ったブーストメガホンはモアのメガホンをヒントに思いついた、メカゴモラの胸から出す光の手裏剣は「ゼロVSダークロプスゼロ」の頃から設定だけはあった技、といった、本編で語られなかった設定が今回も色々掲載されていました。
これによると、ギガバトルナイザーは善の心を力に転換するギガファイナライザー開発の過程で、悪の心を転換するものとして生まれたそうですね。
そうなると、あれは元々はバトルナイザーではなかったものが、レイオニクスのベリアルが手にした事でバトルナイザーの機能を持ったんでしょうか。
ギガファイナライザーはエヴォリューションカプセルをセットして起動しましたが、最初からウルトラカプセル使用を前提として作られたとは思えませんから、カプセルを使うジードが手にした事でカプセルのコネクタが作られたと思いますし。

>牙狼VL
ウーパールーパーみたいで強そうに見えない外見のキングも、あの声を出されると途端に強敵感が出てきますね。
ここに来てザルバが復活するとは思いませんでした。初代牙狼の時とは違って記憶も残っていましたし。鎧強化の際にザルバの魂でも取り込んだのかと思ったら、違ったようですね。
ビショップは忠誠心が感じられませんし、未だにまともに戦っていませんし、そのうちに裏切りそうですね。
クイーンが先週で退場にならなくて良かったです。

>ルパレンVSパトレン
トリガーバイクをどうやって取り返すのかと思ったら、まさかグッディが横槍を入れるとは。
VSビークルも必殺技に使えるんですね。これで「必殺技を使ってる間はロボに合体できないし、その逆もできない」という問題が解決しましたね。
ロボの顔をスライドさせてコックピットを開いてからマシン召喚という流れは説得力がありました。
今回のルパンコレクションは何がモチーフかと思ったら、ピンクフラッシュのプリズムブーツのようですね。

>ビルド
クローズが騙されてわざと負けるという形にしたのは、クローズを噛ませにし過ぎた事の反省でしょうか。
ラビットラビットはハザードにアーマーを追加する形なんですね。装甲が暴走を止める拘束具というのはエヴァを連想します。
「これがギュインギュインのズドドドド」って、あらすじの台詞をそのまま本編に持ち込まなくても。
紗羽が猿渡に頼んでいたのは、人質の救助とか、配置されている東都攻撃部隊の撃破とかの、代表選敗北時の保険潰しでしょうか。
 

レンタル掲示板
/155