teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:73/650 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: GF26iV2について

 投稿者:torzzi  投稿日:2011年 6月20日(月)13時24分3秒
  通報 返信・引用
  > No.606[元記事へ]

とつくんさんへのお返事です。

お返事が遅くなりました。詳細なご指摘有難うございます。
仰るとおりハズレのエンジンだと思います。これが標準では商売上がったりでしょうから。
進角を疑ったのは、そもそもホールセンサーの取り付け穴が斜めにずれて空けてあった事と、どう考えても取り付け位置が早すぎる様に思えた事です。
キー破損の可能性ですが、手応えで見る限り無いと思います(コンロッド大端部の遊びはかなりありますが)。
電源はUBEC5Vを使っており、テスターでチェックもしておりますので、電源の問題ではないと思います。始動性が極端に悪いだけで一旦始動するとローからハイまでストレス無く吹き上がるので、CDIユニットの始動時の進角調整がおかしいだけなののかもしれません。
エンジンが始動したのは9日目の事で、凡そ50時間以上費やした後でした。いい加減疲れて来ていたので、壊れても良いと思ってCM-6+DLEのユニットを使ったのですが、これで初めて始動に成功しました。勿論、シリンダーヘッドのプラグ穴ねじ切りが露出している状態なので、焼損によるダメージも考えましたが、案外何とも無かったです(「圧縮比が低く」とはそう言う意味です)。このユニットで一番始動し易いニードル開度を探っていって、オリジナルでやっと始動できた次第です。
ゼノア、DLEと使って来てこれだけ苦労させられたエンジンは初めてでした。10フリップ以内で初爆、更に10フリップ以内で始動のDLEとはえらい違いです。


 
 
》記事一覧表示

新着順:73/650 《前のページ | 次のページ》
/650