teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 知ってほしいアニメがある(1)
  2. 98JP.COM會社 (1)
  3. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
  4. ブランド偽物ブランド激安(0)
  5. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


フは復帰のフ

 投稿者:あず  投稿日:2017年 5月22日(月)22時02分55秒
返信・引用
  ○キュウレンジャー
『マアサ、叫んでごらん』・・・そんな感じで。
小芝居っつーか自作自演のインチキ宗教っつーか・・・普通に搾取すりゃいいだろダイカーン、と思いましたとさ。
いやいやいや・・・・コロッと信じるなよナーガ。

一方、邂逅サソリ兄弟。次回対決。

○エグゼイド
今回も飛ばしてるな黎斗さん。
上級ステージ突入、ラヴリカのおっさんも復帰です。ラスボス、パラドとは別物だったのか。
・・・親父さまも闘ってたのか。何気に尊敬されてたのね。
最終決戦みたいな流れ・・・伝説の戦士クロノス乱入で混沌としてきました。
某聖杯争奪戦のフェイカー・アベンジャー的な追加クラスかと思ったけど・・・バビロンの英雄王@5次かどっちかっつーと。

絶版→完全消滅・・・でも近年は他メディアでタイトル存続→リメイクなパターンもあるので油断できませぬ。

 
 

時あれば医あり親は長(仕置人#22)

 投稿者:ハミえもん W"MONS太の恐竜  投稿日:2017年 5月21日(日)20時36分18秒
返信・引用 編集済
  ▼キュウレンジャー
 引っ込み思案の口下手から、舌がよく回るカメレオンへ。

 忍びなれども忍んじゃいけない時があれば忍ばないべき。自分を閉ざし守りを固めるのは忍びとしての資質として正しいかもしれない。守るのが他の誰かなら、誰かの救い主になるには、自分の殻を破らなければならない。海の星の救世主とは、キュウレンジャーであるハミィと同時に声を上げた少女マアサでもある。という内容でハミィの救世主の資質を掘り起こすエピソード。
 ホキュータマ獲得は本筋のはずだけど、兄弟再会に歪むスティンガーの方が主役っぽいですなあ(苦笑)。

▼エグゼイド
 人気作品の露骨な引き延ばし商売。

 とうとう灰馬院長もゲーム病に感染。愛想のない息子っぷりだった飛彩から父親リスペクト聞くと、今更ながら安心します。
 身内の危機という背水も演出しての上級バグスター決戦。ヒロインの好感度があるとライバル男性を排除できない → まずヒロインを皆殺しにする…恋愛ゲームの攻略法って、こんなんだっけ…?斬新な敵キャラに斬新すぎるアプローチをしていたら、王道すぎるラスボスが急に来たので。
 永遠に死で止まるって一時停止どころじゃないよ!社長抜きの時点でも上級トリオに押され気味だったのに、それを凌駕するクロノスの脅威。あれ?これドクターズが劣勢だから強制イベント終了で救済してくれたとも見れるのかな?バグスターになったとはいえ息子を商品名で類別する男に温情とかなさそうですが。(前半の灰馬院長とも、ポッピーを命と認識した黎斗とも対照的)
 次回は飛彩引き抜きの分裂危機。う~ん、これほど卓越した強さのクロノスが、説得でドクター陣営を切り崩しにかかるのは何か都合がある=抵抗する隙がある、かも。
 

特撮感想

 投稿者:日高辰也  投稿日:2017年 5月21日(日)18時40分20秒
返信・引用
  五月三週目のSHT

◎球体戦隊
今回、三十分前の「ヘボット」とシチュが被る話でちょっと笑ったり。島民が妙に少ないところまで被らなくても。
ハミィ回で水着回と思いきや、水着は結局ラプターの妄想だけだったし、ハミィよりもむしろナーガの奇行の方が目立ってたような(笑)。…ってか、今回ナーガって本当になにをしたかったんだろ?
村長役の佐渡稔さんは、RXの速水警部補の方ですね。特撮は久し振り。
ダイカーン・ゴネーシ、ネッシーかよ!って子供達には分からないだろうなあ。
とうとう兄と再会したスティンガー、次回激突?

◎電脳医師
「お世話になりました」に対して、定番の「もう二度とこんなところに来るんじゃないぞ」が無かったのが残念(笑)。
先週の母親関連のネタが、今週の父親関連のフリだったとは…そう言いたくなるくらい濃密な三十分でした。
院長のまさかの行動、中の人のスケジュールの問題で最近出番が無かったのを逆手に取ってこう持ってくるとは。雑魚扱いされながら、息子たちをかばおうとするのもグッときますが、普段父親を邪険にしてる飛彩の「俺が誰の背中を見てドクター志したと思ってる」の台詞も泣かせます。
ようやく四人の向かう先が一つになっての四人同時最強フォーム変身…と言う、燃えるシチュなのにそれを一撃で砕いたクロノスの絶望感。
新社長・正宗は、この息子にしてこの父親ありと言うべきでしょうか。飛彩親子との対比という意味でも面白い。
回し蹴りと時計の針の針を合わせるのセンス良いなあと思ったら、あの時計がセットだと知って二度ビックリ。凄い予算の使い方するものです。
外見やアクションで素直にカッコイイと思えるライダーって久々かも。
ラヴリカ消滅、「絶版だ」はまさにゲームならでは。
衛生省が押収したプロトガシャットの行方も気になりますが、次回永夢が正宗と直接対面。
正直ここまで面白くなるとは予想外で、最終回がどうなるのか全く予想出来なかったり。
 

時を越えた邂逅

 投稿者:RICK  投稿日:2017年 5月21日(日)18時20分42秒
返信・引用 編集済
   こんばんは。今週のオーブファイトを観ていて、何万年も生きるウルトラマンにとっての10年ってどんな感覚なんだろうかと、ふと
頭をよぎりましたね。またゾフィーとジャックという、コンビとしては非常にレアな組み合わせが。一緒にいるときは基本的に6兄弟で
ですから、尚更そう感じるワケで。

○宇宙戦隊キュウレンジャー
 戦隊メンバー女性キャラの水着姿ってそれこそゴセイジャー以来? 着ぐるみキャラの強みが、ある意味発揮されてましたね(汗)
また自分も村人になりきってしまったナーガの姿には、コメディチックでもあった一方、まだまだ感情の不安定さが垣間見える瞬間でも
ありました。
 引っ込み思案の少女を通して一歩踏み出す勇気の大切さを説いた一方、地球ではついにスティンガーとチャンプがスコルピオと遭遇。
その直前にスコルピオがアルマゲから、キュウレンジャーの抹殺と地球での活動をより急がせる旨の指令を受けていましたが、どうして
ジャークマターが地球での活動に重点を置いているのか、その理由にもそろそろ踏み込んでゆくのでしょうか。

*仮面ライダーエグゼイド
 ようやく灰馬さんにコメディリリーフ以外の役割が。いつかそれ以外の立ち回りもして欲しいと期待していましたので、自分としては
念願叶ったりでした。おりしも劇中で同じ父親である正宗の釈放と同時に本格始動であり、クロニクル外で死んだ人間でも復活できる、
引いては小姫さん復活の可能性が芽吹いてきたタイミングだったのも、また絶妙でありました。
 ポーズ中に動けて一方的に攻撃できる。まさにクロノスという言葉に巧くゲーム要素を組み込んでいましたが、これまでの不死身とか
以上に反則という印象が強いですね。まるでゲームの外でプレイヤーだけが可能だったことが、ゲームの中へと持ち込まれたかのような
理不尽さとでも言いますか、これまでのそれとは一線を画すような凶悪さがありましたね。
 そしてそのクロノスに完全に倒されたラヴリカ。バグスターを完全に倒せる能力がついに現れたことによって、バグスターにも人類と
ほぼ同様に死が到来することになりましたが、これに対しパラドは何を思うのか。そして人類にとってはバグスターウイルスへの完璧な
対抗手段がひとつ確立した形にもなりましたが、こちらは今後、劇中でどう触れられてゆくでしょうか。
 

今日の救連者

 投稿者:M NOM  投稿日:2017年 5月21日(日)17時40分23秒
返信・引用
  ※アルゴー船捜査とスコルピオ捜査が、並行して展開される本回。地球に拘泥する将軍、其の真意は如何なる場所に有る。
 ハミイ主役回も挿入される。

※帆キュー玉GET&スコルピオと対面で、次回に続く。スティンガー、兄の悪魔の囁きでキューレンジャー分断されるのか?

二人は虎仮面>
※不思議軍団による光虎制裁マッチは「樵の対決死闘」決してマサカリで、相手の頭部や四肢を切断する(おい!!)では無いので悪しからず。
 不思議三号のセコンドを口実に、光虎をタコ殴りする不思議軍団。

※此の光景に立ち上がった新日軍団。光虎のセコンドに付き、不思議軍団を一層。両者、劇的な和解を遂げる。
 次週、黒い巨虎と白い迅虎が出現。光虎のタッグパートナーは誰が勤める?
 

5月前半の感想

 投稿者:White NOVA  投稿日:2017年 5月14日(日)21時21分5秒
返信・引用
     ゴールデンウィークをはさんで、あっという間に過ぎた感の2週間。
   時の流れをますます早く感じる今日この頃。

★ゼロクロ

   ビートスターを終えて、次は久々の地球が舞台の映画。
   「女性だけの防衛チーム」設定など、公開前は色物作品と見る目もありましたが、実際は「ダイナの後日譚」でもあり、また、「チームに女性しかいない理由」が真面目なストーリーで明かされたり、東日本の大震災に捧げる風のラスト演出など、第一印象とは別の骨太な映画だった、と。

   もちろん、ゼロのコメディーぶりが炸裂したり、初期の不良ヤンキーキャラから一皮むけて、番組司会などのマルチタレント化するきっかけにもなった作品でもありますな。

   一方、オーブの方は、「ゾフィー対バードン」「セブン対キングジョー」「新マン対グドン&ツインテール」といった、かつて苦戦した対戦相手とのリベンジマッチ。
   オーブの新作で、まさか彼らの勇姿が見られるとは思いませんでしたよ。とりわけ、新マンはスポットが当たるのも稀なので、ファンとして嬉しい。

   次回は、いよいよ父子の力習得編かな。特訓好きの体育会系父子なので、どんな試練がオーブに待ち受けるのか。
   まさか、ガイさんがジープに追い回されることはないだろうけど。

★キュウレンジャー

   ええと、不幸って連鎖するものなのか。

   赤さんが克服したら、今度は青さんが。

   まあ、自分の注目は、ハミィちゃんになってましたが。
   サソリ毒に冒されて「キタコレゾンビ」になったり(アンデッド娘萌え属性を突いたものの、あっさり解除されて残念)、潜入捜査のためにメイド姿になったり(でも出番が少なくて残念)、そして、ようやく次回が主役回ですか。一応、ペガサス回も準主役扱いでしたが、人数が多いと、なかなか出番も回って来ないですね。

   シノビスターなので、そのうちくノ一ルックを披露してくれたり、ニンニンジャーとか、ハリケンジャーとかと共演したりはしないかな、と期待中。いや、カメレオンつながりでメレ様のゲスト出演でもOKですがね(故郷の先輩役とか)。

PS.スティンガーとチャンプの珍道中とか、小太郎の再登場にも期待しつつ。いや、小太郎くん、次に登場したときは急成長していて、役者も変わってる可能性もあったり(ホワイトレーサーみたいに)。

PS2.ジェラシットについては、脚本家さんの師匠つながりもあるのかなあ、とか。何だか、かつてのヤツデンワニ並みに、作品をまたいだ怪人になってますなあ、彼。

★エグゼイド

   ハミィのキタコレゾンビを楽しんだ30分後に、こちらもゾンビ社長が復活ですか。
   オープニングで、役名を伏せつつ俳優の名前が挙がっていたので、「え?  回想シーン?  それとも声のみ出演?」といぶかっていたら、まさか黎人ならぬ黎斗社長復活ですか(バグスターだけど)。

    あ、自分、ずっと社長は「黎人」と勘違いしていたけど、「黎斗」だったんですね。

    そして、今回の放送。
    ええと、ポッピーが黎斗の母親のデータを元に作られた娘、という、こりゃまた強烈な萌え設定キター。まるで「頭に父を住まわせて、殺しの標的、兄を追う」のハカイダーみたいに、二重性を持ったキャラ設定にドキドキを感じます。
    それと、壇社長、生身の人間の命には無頓着だけど、「二次元キャラ萌え」なのか、それとも「自分の作品への愛着」なのか、気になる心情ながら、ポッピーを守りたいと想いを永夢と共有できたのは大きいです。

   次回は、仮面ライダークロノスですか。
   てっきり、名前的に黎斗が変身するのかと思ってましたが、果たして、その正体は?
 

逆風二人組(仕掛人#12)

 投稿者:W"MONSTERは二度ない、三度ある  投稿日:2017年 5月14日(日)20時02分20秒
返信・引用
  ▼キュウレンジャー
 乙姫様(毛がはえている)。

 おとめ座の用途、絶対間違ってる。色仕掛けで攻めるなら、ハミィの魅力にブーストするのがベストだよね?結果ユーテルジャンのストライクゾーンにガル姫がハマるとは運が…良ければそれでよしなのか…。お代官様、狼男にショックを受けるも即・求愛。性別不問だったのかよおおお!!代官なら倒せば手を切れるので、そこがラッキーだったよね!(白目)
 次回は今度こそハミィ当番回。

▼エグゼイド
 えぇ~、戦隊の次はライダーで「シンなんとか」?→実態は「新加勢大周」みたいな。

 弱いけど残機99とか、社長は嫌がらせスキルに限ればまごうことなき天才ですわ。泥人形のレベル下げ、トルネコダンジョンで難儀したなあ。土管からせり出す絵面も色々ズルすぎる。
 元運営のサポートなら本来願ってもないですが、同時にすべての元凶ゆえの嫌われっぷり。今回はドクターズが共闘を飲むまでの気持ちの整理回でしたが、人一倍「いのちをだいじに」の永夢が最も反発。貴利矢をはじめ人間消失に関して反省なしではなあ。
 だが本当に反省の必要がなかったら?ゲーム病で消失した人間も、ゲンム0同様コンティニュー可能だから罪の意識がないとしたら?命のデータ保存とリカバリーが本当に可能なら、命の価値観が変容するのではないか。そんな黎斗がバグスターであるポッピーの存在を「命」だと言う、この価値観の逆転。モータスを処分されてゲンムと袂を分かったパラドが、同族ポッピーを処分しようとして黎斗に激昂されるのもまた逆転の構図。黎斗にも守る命があると理解した永夢=エグゼイドとゲンムの価値観の相違を越えた共闘がパラドクス独走を阻む、燃える!
 さらに次回はドクターズ+ゲンムXのアンビリーバブルな戦線とバグスター幹部の総力戦に未知のライダー…?
 

歴戦のプライド

 投稿者:RICK  投稿日:2017年 5月14日(日)19時00分20秒
返信・引用
   史上初のゾフィー単独勝利描写! こんばんは。今週のファイトオーブは先輩ウルトラマン達の戦いぶりはまさに圧巻の一言でした。
またキョウリュウジャーブレイブでは敵対していたジュヒョク(ゴールド)と共闘。そういえば恐竜系戦隊は戦隊ヒーロー型のキャラと
戦う法則がありますが、今回もそれを踏襲する形となりましたね。

○宇宙戦隊キュウレンジャー
 一応地球解放ミッションの一環ではあったものの、完全に箸休め的なエピソードだったかと。宇宙竜宮城の客の中にジェラシットが
紛れていたり、ウオキュータマで出した魚をよく見てみると、仮面ライダーOOOのピラニアヤミーの改造っぽかったりと、小ネタの
効いた話でもありました。また、オトメキュータマは女性が使ったらどうなるんでしょうか?
 リュウテイオーにヘビツカイの腕は結構相性良さげで気に入りましたね。次回は久々に地球以外での任務。こういうことができるのも
キュウレンジャーの強みかと。地球解放の行程においても、良いメリハリになりそうです。

*仮面ライダーエグゼイド
 黎斗のテンションがどんどん振り切れていってますね。あらぬ方向にも、という意味も含みますが(笑) 一方でポッピーの元となった
のは黎斗の母親だったことが判明と、幾ばくかの情は残っていたらしいものの、業の深さを感じずにはおれません。
 小姫さん復活の可能性が生じ、揺れる飛彩。普段の医師としての心情ゆえに一人の人間として悩んでいる姿が実に生々しい。とはいえ
小姫さんは仮面ライダークロニクルの中で亡くなったわけではないので仮にクリアしたとしても……。もっともクロニクルよりも前に
亡くなった人間も対象に含まれるのかは不明ですが、晴れてクリアとなった際、飛彩以外にも、それぞれどのような結論に至るのか。
 

特撮感想

 投稿者:日高辰也  投稿日:2017年 5月14日(日)18時32分14秒
返信・引用
  五月二週目のSHT

◎球体戦隊
こっちじゃ不思議コメディシリーズは放送されてないんですよね…。
八人体制でのガル主役回、人数が整理されたのとギャグ回と言うのもあるのか、全員のキャラが久々に立った話になったような。
ジェラシッットが一瞬横切ったのも驚きましたが(確かに宇宙人だし、居ても可笑しくないキャラではあるけど)、「寿司を出せ!」で召喚した魚がピラニアヤミーに水のエルのヒレをくっつけて赤く塗った再利用だったのが最大の驚き。作品跨ぎで再利用って、レアケースなような。
民間人が避難したと同時に宇宙竜宮城ぶっ潰してたけど、あそこって一応ジャークマター関係ない民間施設だよね?
次回、久々に地球を離れる。

◎電脳医師
何気にゲンムがガシャコンブレイカー使ったのって初?
今回は社長の「土管からコンティニュー」の画が反則すぎて(笑)。コンティニュー回数もそうですが、レベルドレイン能力が強すぎ。
ポッピーが母親のデータから生まれたと言う事実、そして息子を取り戻すためにゲームに参戦するゲストの母親と母の日に狙ったかのような展開でした。
「死んでるけどデータとしてバックアップされてるから大丈夫」、SFじゃ良くある設定だけど、医者としては確かに一言言いたくなるだろうなと。
全員それぞれに葛藤がありながらも「和解は出来ないけど、目的のために共闘する。」展開は、燃えますね。
永夢が社長をゴミを観るかのように観る目や、ポッピーと社長の絡みシーン等表情の演技が印象的な回だったり。
戦闘シーン、ゲンムに対してアイテムを弾き飛ばして属性を付けさせるエグゼイドを始めとして、キチンとギミックを利用してるのは仲々。
地味にニコが美味しいところを持っていって次回上級ステージへと思いきや、
ここで新ライダー登場。
 

ゼは贅沢のゼ

 投稿者:あず  投稿日:2017年 5月14日(日)17時06分41秒
返信・引用
  ○キュウレンジャー
『回転寿司の金の皿』・・・それくらい許してあげようよダイカーン様。どこぞのマルチドライバーの『贅沢』は立ち食い蕎麦に具全乗っけだったなあ。

イマイチ影の薄いオオカミブルーについにスポットが当たります
SFの『娯楽の殿堂』っつうとカジノを連想するクチですあたしゃ。
贅沢な食い物っつうと寿司かステーキですね。「血がしたたるステー・・・」なんでもありません、はい。
今回はコメディ色の強い接待大作戦ですな。乙女キュータマ→女装・・・そう使うか。カシオペア・アンドロメダとセットで美女軍団かとも思ったけど。
・・・意外に効果的じゃないか(笑)

○エグゼイド
去年とは別の切り口で『命の重み』がテーマになってるな。
色々アレな方向に飛ばしまくってるなあ黎斗さん。・・・弱いけどしぶとい・で、エナジードレイン・・・ある意味アンデッド特性継続。
ニコちゃん美味しいところを持っていき・・・プロレスでいう『ごっちゃんフォール』か
とりあえず共闘体制も整って、上級ステージ進出です。
 
レンタル掲示板
/308