teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


当時の門司営業所路線

 投稿者:B高  投稿日:2016年11月 3日(木)18時04分29秒
返信・引用
  特急 山口駅前~福岡天神(バスセンター)
急行 田野浦~福岡天神(バスセンター)
20 東本町~福岡西新町(北九州市内、福岡市内急行)
55 田野浦~大膳橋
90 田野浦~若松駅前(砂津~幸町は準急)
91 田野浦~戸畑渡場(砂津~幸町は準急)
99 田野浦~戸畑渡場(199号線経由)
1 大回り循環(田野浦~日の出町~門司港~山手~田野浦)
2 中回り循環(田野浦~日の出町~桟橋通~山手~田野浦)
3 小回り循環(花山通~日の出町~小原市場~山手~花山通)
4 海上保安庁・門司港~めかり
41 海上保安庁・門司港~青浜・白野江
42 海上保安庁・門司港~喜多久
43 海上保安庁・門司港~柄杓田
44 海上保安庁・門司港~黒川

【参考】
1)特急はサンデン交通2往復、西鉄(門司)3往復で、国鉄(山口~博多駅)の4往復を合わせて概ね1時間ヘッドの運行。
2)20は市内急行で、小倉~黒崎間は砂津、平和通、三萩野、到津遊園前、第2中央町、黒崎BCのみ停車。
3)55の間合いで、朝田野浦~黒崎の急行設定(1往復)。
3)55、90、91、99は老松公園、別院通経由、20は東本町、原町経由。
3)2の中回り循環は門司港には寄らず桟橋通でターン。
4)3の小回り循環は、現在の清見1丁目~清見4丁目のルート。
5)春日町、金山口には狭隘区間があり大型車すれ違いが困難なことから、誘導員(運転士)が配置されていた。
6)海上保安庁は、現在の西海岸二丁目付近。

それ以前には、門司~佐賀、門司~飯塚、門司~大分なんてのもあったようです。(父親談)
 
 

門司営業所のUD車

 投稿者:B高  投稿日:2016年10月28日(金)13時08分59秒
返信・引用
  北九州に住んでいる頃は、バスと言えばどれも同じ形(に見える)の西日本車体工業製。

小学生のうちは、近くの門司営業所が全車三菱ふそう(以下、「FUSO」)であったこともありFUSOファンに。

1972年(昭和47年)、福岡~山口、黒崎~宇部中央を運行していた関門急行バスが会社清算され、
福岡~山口で運行されていた日産ディーゼル(以下、「UD」)製のトップドア車の一部が転属し、
初のUD配置となる。(北九州2い37-14、37-15)

この車両は関門急行バスの路線を引き継いだ福岡~山口線に就き、ダイヤの関係上門司営業所に入庫することは稀であった。

その後、UD配置の中津営業所とのトレードで、UDトップドア車5台が入ることになる。
 IN →(大分2あ81-24、81-25、81-33、81-34、81-35)
 OUT →(北九州2い27-33、27-34、27-35)

 
 

レンタル掲示板
/1