teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


インフルエンザか…

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 3月10日(金)22時28分30秒
  それは大変でしたね。お大事になさってください。
我が家では去年に母がインフルエンザにかかった事がありましたが、隔離するほどには至りませんでした。
ちなみに僕はかかりませんでした。家の庭に生えているアロエをちょくちょく食べていたのが良かったのかも知れません。

>絶狼
今回は突っ込み所はさほどありませんでしたね。
虫の群れに分離できる怪人はよく見かけますが、合体後の姿がデブキャラで、虫の盾を作る能力というのは珍しいですね。あの虫に建物を倒壊させるほどの力があるとは思いませんでした。
ホラーを食べるのかと思ったら大声で止めたり、火を吐いて焼き尽くすのかと思ったら爆殺したりと、ループの行動は色々と予想外でした。

>キュウレンジャー
うーん、今回のラッキーの主張はさすがに強引すぎたのでは…
地球と書かずにチキュウと書くのは何か意味があるのか…地球とは別物だとすると、あのサファリは太陽戦隊のサファリとは別物という事になりますね。
ワシピンク、常に背中に翼を付けているのが目立ちますね。ああいう翼ってアクションの邪魔になりやすいので、必要時のみ展開という形にされる事が多いですし。
ワシボイジャー、あの翼はカッターやブーメランとして使うのかと思ったら、カジキと合わせて弓矢として使うとは思いませんでした。

>エグゼイド
ここに来て2000年問題が出てくるとは思いませんでした。しかしポッピー、以前はフィフティの意味を知らず、今回は2000年問題を知らないとは、意外に知識不足なところがありますね。
ファンタジーゲーマーは凍てつく波動が使えるからパズルゲーマーに強く、シミュレーションゲーマーは接近される前に砲撃で畳み掛けられるからファイターゲーマーに強い。2つのガシャットギアデュアルのゲームに相性があるのが面白いです。
ゾンビを始末するゲーム…デンジャラスゾンビってゾンビを退治するゲームじゃないんでしょうか。
ゾンビゲーマーは倒される度に強くなるタイプだったんですね。動くサンドバックから強敵に返り咲く日は近そうです。
 
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 3月 8日(水)16時46分19秒
   Twitterには書いていましたが、先週末にインフルエンザを患ってしまい昨日まで自室に隔離状態でした。今は熱も下がり隔離と解かれ、病院に言い渡された外出禁止期間を家で過ごしています。レスが遅れて申し訳ありませんでした。

・斡主さん
>ゴライダー
 ゴライダーそのものよりも、せっかく木野さんを復活させるからにはそれなりの活躍を期待したいのですけれどね。久しぶりの登場に加えて元祖ドクターライダーなのですから、永夢たちとうまく絡めてやらなければ罰が当たるというものです。

・伝説の勇者さん
 ウルトラマンとジャックのフュージョン・・・見た目はおろか基本的な必殺技まで同じなので、フュージョン後の特徴付けがしづらそうです。おなじように、ウルトラマンとゾフィーのフュージョンもやりづらそうですね。

>ゴライダー
 確かに、死んでいるライダーなら他にも何人もいるのにあの中にわざわざ剣崎を混ぜる理由が謎なんですよね。まぁスーパーヒーロー大戦に過度な期待をするのは危険なので、深い考えからの選択だとは思わないようにしていますが。

>絶狼
 これまではせいぜい困った奴程度でしたけど、さすがにほとほと呆れたというか。竜の卵を巡る争いで目の前で人が一人死ぬのを見ておきながら、よくもまだあんな勝手なことができるものです。この先何がどう転んでも、私は最後までアリスを好きにはなれそうにありません。

>キュウレンジャー
 ボスやトリンに比べるとものすごく軽いですね。のっけからボスに喧嘩打ってますし。生真面目なキャラの多い神谷さんの声のキャラとしても異例です。
 そういえば、一つのパーツが手にも足にもなるというのはありそうでなかったですね。9人そろえば両手両足がダメージを受けてももう1セット手足の替えがあることになりますから、継戦能力の面においても心強そうです。

>エグゼイド
 前から思っていたのですが、パラドと社長はどういう理由で組んでいるんでしょうね。パラドの方は社長に仮面ライダークロニクルを完成させてもらってそれで遊ぶのが目的なのは明らかなので社長に協力するのは当然ですが、そのパラドはほとんど社長の役には立っていないような・・・。

・YMさん
>ゼロクロニクル
 ベリアルギンガ帝国のあとにウルトラ銀河伝説をやるとは思いませんでした。レイを見るのは確かに久しぶりですね。セブンのTVシリーズ以来の登場を果たしドラコを撃破するアギラが何度見ても頼もしくてかっこいい。

>キュウレンジャー
 スティンガーが敵として登場したところとか、一筋縄ではいかない仲間たちが揃っていくのを見ていると、「七人の侍」を思いだすんですよね。今のところ別のキュータマを持ってきた以外は特に役に立ってないショウ・ロンポー、こんな調子で大丈夫なんでしょうか。モーレツヨインダベーの名前と見た目は、いくらやられ役とはいえさすがにもうちょっとやる気出してほしいと思わざるをえませんでした。

>エグゼイド
 以前虚淵玄さんのインタビューで、鎧武の序盤はもっと紘汰が戒斗に負け続ける展開にしたかったけど、上からの指示でできなかったとありました。やはりとにかく主人公は活躍してもらわないと困るんでしょうね。
 恋愛ゲームもゲームの一大ジャンルですけど、恋愛ゲームのガシャットってこの先出てくるんですかね。これで変身したらどんな攻撃をするのか想像がつかないのですが。
 他のライダーと比べるとものすごく筋道の通ったパワーアップをしますよね、スナイプ。軍艦まで行くとこの先はもう要塞ぐらいしか思いつきませんけど、そうなるとますます格闘戦がやりにくくなりそうです。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2017年 3月 4日(土)21時53分55秒
  ・ウルトラマンゼロ・ザクロニクル
 ナビ役はゼロだけかと思いきや、最近レイが再登場してテンション上がっていたり。
 レイがウルトラの番組に出演するのはもう数年ぶりでしょうか。
 彼もまた、かつてはゼロに匹敵する位の期間”ウルトラのお兄さん”をやっていた人物なので、感慨も一塩です。
 おかえりなさい、レイさん!

・宇宙戦隊キュウレンジャー
 1話でハブられた人……もといスティンガーの本格登場回であり、チャンプ主役回。
 スティンガーはジャークマターにも着く用心棒ということで、ますますキュウレンジャーのアウトローっぽさというか”反乱軍”っぽさに磨きがかかりました。もちろん、彼が仲間になるのならという前提がありますが。
 なんだかんだで安定した年長者キャラとして存在感を放っていたチャンプだけに、彼の暴走には「あのチャンプが!?」と驚かされますね。
 ショウ・ロンポー。神谷浩史さんボイスでコワモテ龍人、なのにダメ親父という闇鍋みたいな組み合わせがこんなにキレイにハマるとは。
 でも、指揮官というより旅行から帰ってきた親戚のおじさんみたいなノリだなぁ(笑)
 「ロジャーは論外」というのはカタすぎて論外ということなんでしょうね、警察組織の言葉ですし。「オッキュー!」と返すキュウレンジャーの面々も大概ノリが良い。
 モーレツヨインダベー、ダイカーンな割に存在感がどんでもなく薄かったですね。巨大化もしませんでしたし。いくらツヨインダベーの発展型とはいえ、せめてモライマーズロボと一緒にキュウレンオーを追い詰める位はして欲しかったかも。
 ラッキーは熱血レッドながら、意外とストーリーを回す役に徹しますね。熱血レッドといえばその無鉄砲なまでの熱血ぶりで周囲をシェイクするイメージがあったので、ちょっと新鮮な立ち位置です。

・仮面ライダーエグゼイド
 スナイプのパワーアップ回であると同時にエグゼイド復活回。
 意外と早くエグゼイドが復活したのは、主人公が活躍しない回を極力減らす配慮からなのでしょうか。
 長期的にはシリアスなストーリーをやりつつも、1話1話ではストレスの少ないような作りになっているのは『仮面ライダーエグゼイド』という作品の特色なのかもしれません。
 今回の患者さん、大介くん。女の子には格好をつけたい、つけなくてはというのがいかにも青春。それにしても、ポッピーさんは恋愛ゲームのキャラでも無いのに色恋の話が好きですね。
 スナイプレベル50。狙撃兵から始まり、飛行機、空母と本作のライダーの中では一番ストレートな分かりやすいパワーアップを果たしましたね。いや、他の連中がぶっ飛んでるとも言いますが。
 俺には失うものは何もない、と言われたニコちゃんの胸中はいかに。と、言っても結構ドライな所もあるのでなんとも言えませんが。飛彩にも「怪我してるんだ、ふーん」みたいなノリでしたし。
 ドクターVSゲーマーといった対立構造となりつつある本作の中で、ニコの立ち位置は結果として結構異端な訳ですが、はてさて果たしてどうなることなら。
 

ウルトラマンとジャックでフュージョンアップしたらどんな姿になるんだろうか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 2月26日(日)21時51分44秒
  >仮面戦隊ゴライダー
何だかグリーンの配色がスカイライダーに近いですね。
歴代ライダーのうち、ブレイドだけが死んでいないライダーなのは何か意味があるのでしょうか。

>絶狼
墓参りで1人だけ、それも白い服を着た女の子が仁王立ちをしているとやけに目立ちますね。
ライラについて、番犬所は感知していたんでしょうか。あのムカデのような体にあんな可愛い犬の顔が付いているとは思いませんでした。
また勝手な事をやらかすアリス、彼女って実は、度々トラブルを起こすホラー「ヤラカシ」なんじゃないかと思えてきました。

>キュウレンジャー
ショウ・ロンポー、歴代の獣人司令官の中でもかなり軽い性格のようですね。「オッキュー」って…
オレンジのメンバー追加はまだ引っ張るんですね。キュウレンオーとの合体も無いとは。博士の件は誤解でしょうけど、セイザブラスターはどうやって手に入れたのか…
トランスフォーマーシリーズでも使用された例の少なかった手足入れ替え戦法、こちらでは何度も使ってくれるでしょうか。
次回で地球に到着するようですね。そういえばジャスピオンも4話で地球に到着しましたっけ。

>エグゼイド
前回は飛彩が永夢の心を取り戻し、今回は大我が永夢の勇気を取り戻す。前回と今回は、2人の主役回の中でも屈指の出来だったのではないでしょうか。
パラドと檀は決別したわけではなかったようで。
シューティングライダーの強化ゲームが戦争シミュレーションというのはもちろん、戦闘機のバグスターを戦艦のフォームで倒すというのも大いに説得力がありましたね。
レベル10はレベルX、未知数という意味…この理屈はマイティアクションXにも通じるものなんでしょうか。
 

仮面戦隊ゴライダー

 投稿者:斡主  投稿日:2017年 2月26日(日)18時22分9秒
  お久しぶりです
斡主です

最近知ったのですが仮面戦隊ゴライダーが配信されるそうです
ゴレンジャーを彷彿とさせますがどんな作品になるのでしょうか

それから本作にはバロン、ブレイド、レーザー、アナザーアギト、マリカが登場するそうです
果たしてどの様な活躍をするのでしょうか

それでは失礼します
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 2月26日(日)17時59分4秒
  ・伝説の勇者さん
>絶狼
 あいつらの頭の足りなさはシルヴァでなくても突っ込みたくなりますよね。あそこでなんでそっちに逃げると思いました。
 鎧だけでなく魔導馬もどきまで召還できるとは。もしかすると魔戒騎士の装備は竜騎士を参考にしたのではないかと勘繰りたくなりますね。
 前回仲間になったばかりのカゴメがもう死ぬとは、全く予想できませんでした。

>キュウレンジャー
 さすがにあれは、ラッキーはただのポジティブモンスターなんじゃないかと思いたくなりました。
 銃と剣を兼ねる武器は戦隊では珍しくないですけど、組み合わせによって様々な武器に変わるのは珍しいですね。

>エグゼイド
 タドルファンタジーは、特に戦闘員を使役できるというのが魔王っぽくていいですね。やはり研修医である永夢よりも、飛彩や大我の方が医師としての経験を積んでいる分メンタルが強いんでしょうね。

・YMさん
>キュウレンジャー
 おしゃべりな機械生命体と感情を求める宇宙人のコンビとは、なにもかもが対照的でいいですね。そういえば、第2話で通常の怪人が登場するパターンは久しぶりでしたね。

>エグゼイド
 そういえば、これまでは変身してMの人格になっても患者のことは考えていましたね。そもそも永夢とM、どちらが本来の人格なんでしょうか。
 ファンタジーゲーマーレベル50、通常攻撃は魔王らしさ前回なのに必殺技は思いっきりライダーらしいですね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2017年 2月25日(土)20時34分45秒
編集済
  ・宇宙戦隊キュウレンジャー
 怪盗ということで、アウトローよりと言うか今後も一筋縄ではいかなさそうな2人が仲間になりましたね。片割れからして”トリックスター”ですし。
 初登場の”ダイカーン”ガメッツィ。第2話から怪人枠が登場するパターンは随分久しぶり。単なる強欲キャラというわけではなく、意地を見せる辺りにジャークマターと言う組織の強大さが改めて際立ちます。
 テンビン&ヘビツカイボイジャー。それぞれ対になるデザインですが、搭乗者が元々バディということで上手く対応していますね。

・仮面ライダーエグゼイド
 最近主人公めいてきた飛彩さんの、文句なしの主役回。
 永夢がゲーマーMの人格に……と言われていますが、Mにあった患者への思いやりがゴッソリなくなっていてMに似た何かに。
 ゲーマーと研修医、2つの部分があって宝生永夢と言う人間が成り立っているんでしょうね。
 今回のバグスターは患者と一体となっているのでレベル1の出番なんじゃないかと思うのですが、状況的にあまりそう感じさせない流れなのが上手かったです。
 「最高のドクター」。それは、かつて飛彩の大切な人が彼に託した願い。この一言でもう二度と大切な人を失わないと言う決意を込めるのが上手いなぁ。
 ブレイブファンタジーゲーマー。ライダーが戦闘員を率いるのはかなり新鮮。ゲンムゾンビゲーマーが呼び出した時は絶望感がすごかったですが、ブレイブがやると頼もしいです。
 タドルクリティカルスラッシュの初使用が剣戟でなくキックになるとは意外でした。
 

ドラクエモンスターズジョーカー3プロフェッショナルにダイの大冒険キャラが出るのか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 2月20日(月)22時17分13秒
編集済
  そのうちにロトの紋章キャラも出るか?

>絶狼
新キャラ達の頭の足りなさはシルヴァにも突っ込まれましたか。アリスは今回も卵渡したくないくせに籠開けたり、高い所に登って逃げ場を失ったりしましたし。
僕は忘れていましたが、零が今回使った衝撃波、蒼哭ノ魔竜で大河の魂から教わった技だったんですね。
アデルは魔導馬もどきも召喚できるんですね。竜騎士なのに竜に乗らないのは自分も竜だから?
カゴメがもう退場って…自爆までの流れがいくら何でも唐突すぎるのでは…アデルは再生能力が高いので復活しそうですけど。

>キュウレンジャー
インダベーの大群に襲われたら、こんなに敵と戦えてラッキーって、いくら何でもポジティブ過ぎだろ…
いくらラッキーが幸運だといっても、盗んだ宝石に偶然キュータマが入っていたというのは無理を感じますし、キュータマは自分の使用にふさわしい者が現れると、その人物にちなんだ物体をゲートにして出現するという仕組みなんでしょうか。
自分の欲しい物を探すために仲間になるという流れはボウケンジャーを連想します。
教わった通りに武器を組み立てたら自分には使いこなせないから、自分に合った武器に組み直すというのが面白いですね。しかし地球からはるかに離れた星にまでPPAPが知られているとは…
今回の巨大化アイテムは印籠なんですね。

>エグゼイド
ゲームで操作されて疲れるゲームキャラなんてポッピーくらいのものでしょうね。無理やり操作される姿に本物電子ゲームを連想したり。
何気にニコが鋭い指摘をしてきますね。
タドルファンタジー、戦闘員召喚にマント攻撃に瞬間移動と、あれだけ色々な魔法を使えるとは、ウィザード並みの万能さですね。
メンタルを鍛えておけ…タドルファンタジーを制御したばかりの飛彩が言うと説得力ありますね。そういえば大我もフルドラゴンを暴走させずに制御できましたし、精神面ではこの2人の方が永夢よりもまだ強いという事ですね。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 2月19日(日)22時42分31秒
  ・伝説の勇者さん
>絶狼
 完璧に制御できる保証もないのに厄介なものを復活させて利用しようとする奴は牙狼ではどのシリーズでも必ずいましたけど、今回はいつも以上に考えなしでやらかしましたね。
 基本的にこれまでのシリーズに出てきた法師は、攻めの方向に特化した術の使い手が多かったですからね。

>キュウレンジャー
 こういう勢いとキャラに重点を置いた戦隊は久しぶりな気がしますね。ジャークマターの支配範囲はザンギャックより広範囲なんじゃないでしょうか。幸運を強みにするキャラは運頼みになるリスクがありますけど、ラッキーの場合は自分から運をつかみにいくという積極性が第一話から示されていましたね。

>エグゼイド
 黎斗が小物化まっしぐらでもうすぐ退場しそうな雰囲気ですけど、そうなると次の敵はあの新社長ですね。社長になる奴が敵って、それスマートブレインじゃないですか。
 ジュージューバーガーの元ネタもバーガーバーガーでしょうし、元ネタのゲームがどんどんニッチなものになってきてますね。

・YMさん
>キュウレンジャー
 着ぐるみキャラの変身は既にボスやJが開拓していますし(戦隊メンバーに着ぐるみキャラがいること自体はさらにニンジャマンやシグナルマンまで遡りますし)、9人というメンバーにしても最終的にキョウリュウジャーが10人以上になったことを思えば驚くには値しませんが、さすがにそれらを最初からやってしまうのは意欲的ですよね。
 メンバーが9人となればそれぞれの個性を際立たせるのは必須ともいえる条件ですけれど、そっちの方も抜かりはなさそうですね。個人的には、ようやく大塚明夫さんが声を演じる特撮ヒーローを見られるというのが素晴らしいのですが。

>エグゼイド
 イカレっぷりと同時に小物臭さも加速度的に強くなっていっていますね。悪役が「俺は神だ」みたいなことを言いだしたらもう先は長くないというサインみたいなものだと思います。
 あの顔のライン、原作漫画版仮面ライダーの手術痕が元ネタなんでしょうけれど、原作漫画版イナズマンの「ギターを抱いた少年」に登場した時の、顔だけキカイダーになりかけたジローにも似ている気がしますね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2017年 2月18日(土)10時48分11秒
  ・宇宙戦隊キュウレンジャー
 遂に始まった掟破りの9人組!……って割にそんなりと受け入れられるのは、今までスーパー戦隊シリーズが挑戦してきたことの延長線上にこの作品がいるからなんでしょうね。
 着ぐるみが着ぐるみヒーローに変身しても、もう驚きませんもの(笑)
 特別な石と同じ宿命を持った勇者達がだんだんと集まっていく……というのは里見八犬伝を思い出しますね。まさに王道。
 その第1話はとにかく展開が早い!おじさん視点ではもうちょっとタメが欲しい気もしますが、お子さん的には第1話から5人のヒーローとロボットの活躍が観られて楽しいでしょうね。
 早い展開の中でもキチンと初期メンバー(?)6人のキャラクターをアピールしているのは好印象。それにしても、シシレッドのしし座らしいとはいえ、しし座流星群に乗って誕生するとは。
 レギュラーに市道真央さん、主題歌関係に松本博也さん、そして東映公式サイトによるとバランスとナーガの登場シーンにはクリス・ペプラーさんが助力されているそうで、関係者を含めて東映特撮全部のせ!な雰囲気が感じられますね。

・仮面ライダーエグゼイド
 ブラック(元)社長のイカレっぷりが、演出も相まってキレッキレで、主役を食いに来ている勢いな回でしたね。
 ただ、ヘイトが集まりまくっていてもうそろそろ退場しそうなキャラみたいになっているのが心配になるようなならないような。
 主役といえば、CRサイドも飛彩の苦悩にスポットがあてられ、なんだか彼が主人公みたいな雰囲気に。
 作さん、元社長曰く「私にしか作れない」というライダーガシャットを作ったり、開発チームを率いていたり、見た目と裏腹にとんでもなく優秀な人みたいですね。
 消滅(?】していく永夢の顔に浮かび上がるライン。確か『平成ジェネレーションズ』でもコレに似た模様が出ていましたが、単なる坂本監督による石ノ森先生オマージュじゃなかったんですねぇ。
 

レンタル掲示板
/142