teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 6月18日(日)17時58分15秒
  ・伝説の勇者さん
>ウルトラマンオーブ
 おお、壮大すぎる設定ですね。まるでジャイアントロボ THE ANIMATONのようです。セリフだけで引っ張られ続けているデザストロとの対決だけでも映像化してほしいものですね。YMさんがおっしゃるように、実際に「ウルトラマンデュアル」や「ウルトラマンF」のように小説展開のウルトラマンもありますし、小説での展開もありですね。

>キュウレンジャー
 大半のメンバーがどこか抜けているキュウレンジャーはともかく、お前までドルギランを盗まれるなよ撃・・・。あとで烈にこっぴどく叱られそうです。
 やはりキュウレンジャーの世界は他の戦隊とは別の世界だったんですね。どうりでジャークマターが宇宙を支配できたものです。
 ガルとボスの他人の空似までネタにするとは思いませんでした。ボスのノリツッコミが見られたのは貴重でしたね。

>エグゼイド
 確かに、グラファイトはゲムデウスに乗っ取られそうですね。以前はパラドに当て馬にされ、今度はゲムデウスに乗っ取られるとなると、仲間思いなのにとことん不憫な人です。
 アイテムを投げられるのは・・・あれじゃないですか。マリオ3以降でノコノコを踏んづけて甲羅に引っ込ませて、そのまま触ると蹴るけどボタンを押しながら触ると持てる、みたいな。
 幻夢コーポレーションの社長室や潜伏していたアジトのインテリアはシンプルだったのに、ポッピーの部屋に押しかけてから急に派手になりましたね。これも新壇黎斗の新しい部分なんでしょうか。
 なにしろ他人に本心を見せず欺くことにかけては随一の男ですからね。果たして何を考えているのやら・・・。

・YMさん
>キュウレンジャー
 ノリでリュウボイジャーの頭に乗ったラッキーに「あれ意味あるのか?」と冷静に突っ込んでましたけど、10年前のバンだったら自分も一緒に乗っていたんじゃないでしょうか。思わぬところで時の流れを感じました。
 私も気になったんですけど、マーダッコはこれで出番終わりですかね。たとえ復活したとしても、デカレン宇宙に置き去りでは・・・。

>エグゼイド
 ターボと名は付きましたけど、今のところウィルス抑制機能がついた以外に見た目以外の変化はよくわからないんですよね。
 確かに、復活できるとしてもバグスターとしての復活であることをどいつもこいつも失念しているように思えますね。特に飛彩。小姫の人格を取り戻したところで、バグスターとして復活したことを彼女自身がどう受け止めるか、考えているんでしょうか。ブラック・ジャックの「人生という名のSL」で本間先生がB・Jに言った「このクランケをたとえロボットのようにまでかえてなおしたとしても、クランケが悲観して生きるのぞみを失ったらどうする?」という言葉が突き刺さります。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 
 

先週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2017年 6月18日(日)11時34分59秒
  ・ウルトラマンオーブ
 そのような壮大なバックストーリーがあったのですね。
 今後全てが物語として世にでることはあるのでしょうか。
 最近は講談社キャラクター文庫もあるので、ノベライズ展開の可能性もありそうです。

・宇宙戦隊キュウレンジャー
 スペーススクワッドとのコラボということですが、あくまでメインはラッキーとナーガ、そして撃。
 他のメンバーは脇に回りつつも見せ場がしっかりあるというバランス感覚はさすがの構成です。
 本編後のバンは割とワイルド系に寄った感がありましたが、ラッキーたちを後輩と呼ぶ姿にはかつての姿を思い出しました。
 ボスも(思い出補正的に)格好良い人という印象が強いですが、結構ジョークの分かる人だったなぁと改めて思ったり。
 それにしても、今回キッチリ倒されたマーダッコ。復活はしそうですが、『キュウレンジャー』の宇宙にうまく帰れるか心配ですね。

・仮面ライダーエグゼイド
 前回、と言うよりも前々回の予告から全てを持っていってくれた、禁断の復活”仮面ライダーレーザーターボ”。
 ただのレーザーレベル0でない辺り、正宗社長ネーミングこだわりますね。ここはさすがゲーム会社の社長と言うべきか。
 ともあれ、レーザーターボ人間体=貴利矢の消え方を見ると、やっぱりバグスターなんだなと感じる所。彼といい新壇黎人といい、やはりデータから復活した場合バグスターとしか復活できないのでしょうか。
 このことを他のキャラクター達がどの程度把握しているのかも今後重要になりそうです。CR側は微妙ですが、今回正宗にだまくらかされた幻夢コーポレーションの社員さんたち辺りはプレイヤー達が人間として復活できると思い込んでいそうです。
 そして、バグスターとして復活してしまったレーザーターボ自身もかなり悲惨な境遇なのではと。なにしろ、バグスターウィルスを根絶すると誓った生前の九条貴利矢の記憶を持ちながら、レーザーターボ自身がそのバグスターなのですから。
 先輩ライダーで言えば某サソリの坊ちゃまを思わせるくらいの悲惨さですが、果たしてその真意はいかに。

http://musouno.hatenablog.com/

 

オーブは10章仕立てだったのか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 6月16日(金)23時35分49秒
  ウルトラマンオーブ完全超全集によると、田口監督と脚本の中野氏は、オーブのシリーズ展開を10構想考えていたそうですね。
THE ORIGIN SAGAが1章「命の木」、テレビシリーズが6章「さすらいの太陽」、劇場版が7章「宇宙魔女賊ムルナウの逆襲・サデスの帰還」、ウルトラファイトオーブが9章「冥府魔道の使者」だそうです。
他の章の内容は…

2章「俺は銀河の渡り鳥」:スリの少年ショーティーを連れての、オーブカリバーに4つのエレメントの宝玉を装着する旅で、ムルナウやサデスとの出会いもあり。エックスに登場した惑星ギレルモも登場。ラストは敵の傭兵として現れたジャグラーとの対決。
3章「ブラックホールを盗んだ男」:超能力ヤンデレ美少女・ビランキと共に刑務所惑星を占領し、星間連盟を脅迫するジャグラーとの対決。新兵器バルンガボムを止めるためにショーティー死亡、形見のペンダントを託す(ガイがテレビシリーズで着けている)。ジャグラーとビランキは拘束されるも、護送船を破壊して脱出、ビランキは消息不明に。ラストはガイとジャグラーがそれぞれオーブリングとダークリングを入手。
4章「激闘!イシュタール文明」:紀元前1800年の地球のイシュタール文明でマガタノゾーアと対決。ドドンゴとの対決もあり、この怪獣カードがマガタノゾーア復活に使われる。公衆浴場の娘ダーナがヒロインとして登場。
5章「ルサールカより愛をこめて」:マガゼットンと対決。キングザウルス「二」世、超コッヴ、プリズ魔との対決もあり、これら3体の怪獣カードがマガゼットン復活に使われる。マガゼットン戦後、中南米のバーレスク海域で、ビランキがガイ抹殺のためにハングラーで飛行機・船舶消失事件を起こす。ガイは事件を調査するマイク・スカダー大尉と友情を結び、ラストで彼のレザージャケットを譲り受け、以後地球では「クレナイ ガイ」と名乗るようになる。
8章「超空大凶獣デザストロ」:デザストロとの対決。デザストロを迎え撃つために宇宙へと飛び立ったオーブとゼロが、デザストロの生み出した異次元嵐でエックスと合流、共にデザストロを探す。
10章「渡り鳥、宇宙(そら)を行く」:宇宙各地で起きたトラブルにガイが立ち向かい、行く先々でジャグラーが邪魔をする。ビランキもジャグラーの後を追う。冒険は果てしなく続く。

没になった話の中には時代劇もあったそうです。また5章では、最初はハングラーではなくカイテイガガンを出していたそうです。
デザストロとの対決も気になりますが、ビランキやショーティーも映像作品で見てみたいですね。

>キュウレンジャー
冒頭からラシンバンキュータマを盗まれたり、ドルギランを盗まれたりと、マーダッコが優秀なのかヒーロー達がドジなのか…
やっぱりキュウレンとスペーススクワッドは別世界なんですね。
ガルとドギーの兄弟ネタが笑えました。
キュウレンの宇宙では、ジャークマターに支配されてから、警察という言葉すら忘れられるほど年月が経っているんでしょうか。
CGとはいえデカウィングロボとリュウテイオー、ドルとリュウボイジャーの共演をやってくれたのは嬉しいですね。

>エグゼイド
バイクのライダーが自転車や戦闘機でパワーアップするというのも妙な話ですね。特に自転車は先祖返りしていますし。
グラファイトがゲムデウスに乗っ取られそうな雰囲気ですね。まさかグラファイトを核にしてゲムデウスが完全になるとか?
ニコが回復アイテムを投げていましたが、アイテムには触れた人の「投げたい」「弾きたい」といった意思を読み取る機能もあるんでしょうか。
何だか黎斗の部屋の黎斗グッズが日に日に増えているような。
貴利矢にはやっぱり何か考えがあるようですね。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 6月11日(日)17時17分2秒
  ・斡主さん
>エグゼイド劇場版
 まぁ、最終回をTVより先にやるのは龍騎や剣ですでにやっていますからね。そこらへんをどう差別化してくるのか・・・。

・伝説の勇者さん
>キュウレンジャー
 人工太陽の夜になる部分が天頂にある理由がちゃんとあったのには感心しました。しかし、誰がどこで悪口を言おうと間髪入れず殴りかかってくるあの反応の速さは、ただの地獄耳だったんですかね。
 あんなでかくて細長いもので狭く曲がった穴を通り抜けようとすればたちまちつっかかることぐらい、子どもでもやる前にわかりそうなものでしょうに。最近の戦隊は巨大メカ以外の車やバイクといった小回りの利く乗り物を持っていないのでこういうとき不便ですよね。
 ヒカリキュータマは星座ではなく天体の力をもったキュータマと考えた方がよさそうですね。光による謎の副次効果には笑いました。

>エグゼイド
 私も、ラスボスのデータをあんなに簡単に手に入れちゃっていいのかと思いました。デュアルガシャットをもう1個用意したり、永夢のドライバーを修理していたり、なんだかんだいっても味方だと頼もしいですね、社長。
 自らがクロノスになることが最初から正宗の計画だったとするならば、収監されている間から当然想定される欠点とそれに対する対応策を考え続けていたのでしょうね。クロノスの能力頼みではなく、事前にトラブルを想定し対策を打っておくというリスクマネジメントができる強敵というのは、実は貴重なのでは。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

ガイはプラズマスパークの光を浴びても影響は無いのか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 6月 9日(金)23時07分7秒
  既に光の国のウルトラマンと同質の力を手に入れているからでしょうか。
そういえばアスカも、ウルトラ銀河伝説では光の国でシールドの外にいても平気でしたっけ。

>キュウレンジャー
人工太陽で夜を奪って疲弊させると言うとシャマー星人を連想しますが、悪口を言った奴を叩くというのは、悪口で周囲を惑わせたシャマー星人とはある意味では対照的ですね。
リュウだと穴につっかえるという簡単な事に気づかないとは、さすがショウ司令。ヘビツカイなら蛇に変形して抜けられたでしょうに。
太陽座とか月座なんてあったっけ? と思ったら、やっぱりヒカリキュータマは星座キュータマとは別扱いなんですね。
ヒカリキュータマの強化の光は他のメンバーにも有効なんでしょうか。シルバーなら有効そうな気がします。

>エグゼイド
大我は本当に何から何まで一人で背負うつもりだったんですね。
不完全とは言え、ゲムデウスがあっさりと見つかったのには拍子抜けしました。
永夢のドライバーがこんな形で戻ってくるとは思いませんでした。
前回に続き、ポーズの欠点を新しい部下でカバーするところが経営者らしいですね。
 

夏映画

 投稿者:斡主  投稿日:2017年 6月 6日(火)06時56分16秒
  お久しぶりです
斡主です

最近知ったのですがエグゼイドとキュウレンジャーの劇場版が発表されたそうです
劇場版エグゼイドは真のエンディングが描かれるそうですがどの様な結末を迎えるのでしょうか

それから劇場版エグゼイドはPlayStation VRとコラボするそうです
エグゼイドの強化アイテムになるそうですがどんな扱いになるのか楽しみです

そして劇場版キュウレンジャーでは今までにない大ピンチになるそうです
果たしてどうなってしまうのでしょうか

それでは失礼します
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 6月 4日(日)21時55分33秒
  ・YMさん
>キュウレンジャー
 スコルピオ、前世で弟にこっぴどい目に遭わされた鬱憤を今晴らしているかのような外道っぷりですね。スティンガーにとってはたまったものではないですけど。マスクの下の素顔がグロテスクだったのは衝撃的でした。
 マーダッコは復活するたびに言動がエロくなっていっている気がするんですが・・・。
 チャンプがロボットでなければマジで死んでいたところですけれど、それだけキュウレンジャーの戦いが命がけだというのが伝わりますね。

>エグゼイド
 飛彩はギリギリのところで医師として踏みとどまるかなあと思っていましたけれど、まさか永夢とポッピーが背中を押してしまう結果になってしまうとは。
 「命の尊さ」という点においては、正直ゴーストよりもエグゼイドの方が考えさせられますね。ゴーストはやっぱり、死ぬ死ぬ詐欺を重ねたのが・・・。

・伝説の勇者さん
>ウルトラファイトオーブ
 とうとうウルトラシリーズにも精神と時の部屋が登場するとは。あの親子、特訓にかけては下手をすれば死ぬレベルの奴を課してきますからね。それを10年もって・・・ガイさんすごすぎ。

>キュウレンジャー
 ウシカイキュータマは本当にチャンプ以外には使い道がなさそうですね。
 何しろ同族まで裏切って皆殺しにした男ですからね。ドン・アルマゲも当然全幅の信頼を置くわけはないでしょう。

>エグゼイド
 大我は普段相手をしてくれなさそうなので暇つぶしのグッズをたくさん持ち込んでるんでしょうけれど・・・彼女、学校とかには通ってないんでしょうかね。どう見ても家出してるのに全く家族の話はしないし、親が捜しに来る気配もないし・・・。
 バグヴァイザーに入るという手なら理論上はポッピーも使えそうですけど、さすがにクロノス相手に同じ手は二度は通用しなさそうですね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

オーブは10年もどんな特訓をしたんだろうか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 6月 3日(土)15時18分20秒
  まさかジープで追い回されたり、岩をドカドカ落とされたりはしなかったと思いますが…
2人の動きが手に取るようにわかるという辺り、エメリウムスラッガーは借りた力とのシンクロ率が最も高い形態のようですね。

>キュウレンジャー
ウシカイキュータマって牛以外にも有効なんでしょうか。
スコルピオは下克上を狙うタイプの幹部だったんですね。幕府に反逆を企てる幹部が辺境の星を任されるというと、外様大名を連想します。
アントン博士が元ジャークマターというのは本当なんでしょうか。
何だかエロキャラっぽくなったマーダッコ、スコルピオの野望を知りながら楽しそうにしているあたり、狡猾な性格にもなったようですね。
チャンプ復活の際に小太郎の復帰も期待できるか?

>エグゼイド
逆立ちしたりバランスボールに乗ったりと、ニコが妙に可愛かったですね。
ポーズが発動されからコンティニューを発動すればポーズの対象にならないのかと思ったら、バグヴァイザーに入るという手があったとは。
プロトガシャットを取り返したいだけなら、あのままクロノスを倒せば良かったはずですし、人間のデータの復活は正宗にしかできないんでしょうか。
次回、レーザーついに復活か!?
 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2017年 5月28日(日)21時28分36秒
  ・宇宙戦隊キュウレンジャー
 中の人が貴虎兄さんとは信じられないくらいにえげつない裏切りっぷりを見せるスコルピオ。
 スコルピオ怪人体に仮面がついている意味はあまり無いなぁと思っていましたが、今回マスクオフが殊の外印象的に使われました。
 マーダッコの新たな性格チェンジ。毎度喜多村さんの演じ分けが光りますね。
 チャンプ大破。正直、あの流れは完全に死んだと思いました。ロボットキャラであることを存分に活かした展開と言うべきか、アントン博士が特別タフに作ってくれたと言うべきか。
 いずれにしても四肢の吹き飛んだチャンプの姿は見ていて痛々しかったです。
 それにしても、メインキャラの戦前離脱が当面のストーリー進行に良くも悪くも重篤な影響を与えないというのも、戦隊シリーズとしては珍しい。
 最悪、チャンプが死んでも二代目オウシブラックを出せばメタ的には1年完走できるわけで、今後彼がどうなるのか色んな意味でハラハラです。

・仮面ライダーエグゼイド
 『キュウレンジャー』の衝撃が冷めやらぬままにこれまたとんでもない展開になった『エグゼイド』の鏡先生。
 今回の脚本のどこが鬼かって、他ならぬ永夢とポッピー(そういや今回久々に明日奈になったな……)に背中を押される形になったことなんですよね、結果として。
 迷う飛彩に対してポッピーは「小姫ちゃんに会いたいんでしょ?」と彼の本音をえぐり、永夢は「飛彩さんの笑顔」と、ドクターではなく鏡飛彩という個人として在ることを肯定してしまう。
 その結果があの鞍替えに繋がったワケで。
 動揺するパラドを叱咤するグラファイトが意外と熱い。いや、人間サイドからすると両方共迷惑極まりないヤツらなんですけどね。
 それにしても、改めて思うことは、『コンティニュー可能な命と命の尊さ』という題材は『仮面ライダーゴースト』から引き継ぎついだ要素であり、『ゴースト』とはまた違った切り口で扱っているということ。
 復活やら眼魔システムやらがあろうともただ生ききることの尊さを前向きに訴えた(と個人的には感じました)『ゴースト』に対して、『エグゼイド』はどのような姿を見せるのか楽しみです。
 そして次回、方々から最も復活が期待され、しかしある意味では最もコンティニューして欲しくなかった人が再登場するようで……?

http://musouno.hatenablog.com/

 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 5月28日(日)18時06分39秒
  ・伝説の勇者さん
>ウルトラファイトオーブ
 よくよく考えると、怪獣墓場ってちょくちょく戦場になっていますよね。行く場所のない怪獣たちの魂の最後の安息の地のはずなのに、あれではゆっくりと眠ってもいられないでしょう。

>キュウレンジャー
 村人たちも大概ですけど、そんな単純な村人から魚をだまし取って喜んでいたゴネーシの方がよっぽど情けないですね。デスガリアンが遊び感覚で凶悪な殺戮行為を繰り広げていたのに比べると、仕事なのにちんけな悪事しかできないダイカーンたちの志の低さが際立ちます。
 唐突にスパーダの水中活動能力が明らかになって驚きました。まぁキュウレンジャーの元ネタの一つであろうサイボーグ009でも、ピュンマが水中活動能力に特化していますからね。

>エグゼイド
 通常のゲームのルールが通用しないラヴリカは強敵だと思っていましたが、まさか2回目の戦闘で無力化されたうえに殺されることになるとは。やられることを前提とした戦術って、応用範囲は広そうですけどかっこいいとは言い難いですね。
 まさか最強のライダーの能力がポーズだとは思いませんでしたが、時間停止&スタートの演出のカッコよさで、強敵としてのインパクトは絶大でしたね。

・YMさん
>キュウレンジャー
 なぜか村人に混ざった上に、最初から最後まで何をしたかったのかよくわからないナーガ。バランスはバランスで変人ですけど、ストッパーがいないとこうも動きが読めなくなるのかと再認識しましたね。

>仮面ライダーエグゼイド
 仮面ライダー純、仙人ダークゴーストに続いてライドプレイヤー院長。この手のオッサンポジションのキャラの変身する流れが定着してきましたね。
 まさにデウス・エクス・マキナのような唐突な登場でしたが、停止した時間の中で朗々と語る語り口が圧倒的な力に見合う堂々としたもので、見事にインパクトを残しましたね。
 死なないことを最大のアドバンテージとして戦いを有利に進めてきたところへ、いきなり問答無用で死をもたらしてくる相手が現れたのですから、動揺するのも当然ですね。まぁ、「一方的に蹂躙される恐怖を思い知れ」とカミーユのような黒い笑いしか浮かんできませんが。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/147