teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ベリアル融合獣が名前に「キング」と付く怪獣を選んでるのは単なる偶然だろうか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年10月13日(金)20時21分20秒
  >牙狼VL
舞台の都市といい主人公の体格といい、今回の牙狼はアメコミっぽさがありますね。
ソードの性格は陽気でスケベなところがヘルマンに近いでしょうか。やけに肉体派なようですが、もしかして剣使わない方が強いのでは…
今回のザルバはバイクと合体できるんですね。そうなると轟天は登場しないんでしょうか。

>ウルトラマンジード
リクの夢に出てきたのはベリアルでしょうね。
シャドー星は壊滅状態になっていたんですね。AIBのメンバーには同じ境遇の宇宙人が他にもいるんでしょうか。そういえばAIBの中にペダン星人がいましたが、ペダン星はウルトラギャラクシーから50年後にナックル・ヤプール連合軍との戦争で壊滅状態になりましたが、ジードはウルトラギャラクシーから何年後の話なんでしょうか。
ゼガンはベリアル融合獣でもないのにカラータイマーを付けているのかと思ったら、コックピットだったんですね。
ビッグバスタウェイとそれと互角のレボリウムウェーブもどきをそれぞれ片腕で受け止めて跳ね返すとは、さすがはゼロビヨンド。

>キュウレンジャー
性格まで曲げるとは、今回のようなイベント回で使うにはもったいない能力ですね。
オリオンバトルシップの内部をオリオン号と同じに改装したけど、オリオンキュータマは見つけられなかったから部下任せとは、準備が良いのか悪いのか分かりませんね。
オライオンの棍棒が、現在も誰かに持ち去られずに残っていて良かったですね。これもラッキーの幸運の賜物?
オリオンバトラー、コクピットが右肩というのが珍しいですね。武器が棍棒というのも珍しいですが、オリオンモチーフらしい力強さを感じますね。

>ビルド
結局、戦兎と佐藤太郎は本当に同一人物のようですね。
戦兎と龍我の、互いの暴走を止め合うコンビというのがかっこ良いですね。
ラビットとドラゴンもベストマッチなんですね。クローズドラゴンは龍我の変身アイテムになるんでしょうか。
美空が恋愛話であんなにパニクるとは思いませんでした。
 
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年10月 9日(月)19時38分16秒
  ・伝説の勇者さん
>ジード
 あんな演技までできるようになったのは、もともとの高性能に加えて、リクたち人間の振る舞いを観察してきた結果なんでしょうね。
 秘密基地に万能工作機械のような機能が備わっていれば、レムが自ら行動するためのアンドロイドボディを作ることもできるんでしょうけれど、今の状態でも十分にリクのサポートはできているので、彼女がその必要性を感じるかどうか。もし実現するとしたら、三森すずこさん自身に演じてほしいですね。

>キュウレンジャー
 ああ、そういえばジャカンジャのあいつがそうでしたね。ありがとうございました。
 一度戦闘しただけで敵が機械を操るからくりを見抜くあたりは、さすがにツルギは博識ですね。
 メンバーの中でも、おそらくこだわりの料理道具をオリオン号のキッチンに置いていたであろうスパーダの精神的ダメージが特に心配ですね。

>ビルド
 喫茶店なのにコーヒーが不味いって、さすがにいかんと思うのですが。
 確かに風魔とクリエイターゲーマーを連想しますね。しかし、マンガって・・・。今週のビルドでスマッシュ誕生のからくりが判明しましたが、ネビュラガスには地球の記憶でも含まれているんでしょうか。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

ミクロから巨大化で等身大化したのはジャカンジャのバンパ・イヤーン

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年10月 2日(月)23時10分43秒
編集済
  それはさておき、ゴライダーをレンタルDVDで見ました
ライダーの配信作品やおまけDVD作品の類ではトップクラスの出来ではないでしょうか。思いのほかシリアスな展開に驚きました。しかしタイトルに反して、ゴライダーの扱いはほぼおまけでしたね。
できれば木野が医者の先輩として永夢に接する姿を見たかったですね。せっかくの16年ぶりの出演ですし。
耀子が戒斗や木野を説得する役割になるとは思いませんでした。
前々から一人だけ死んでいない事を突っ込まれていた剣崎、何だかキャラに違和感があると思ったら、そういう事だったとは。
状況から真相を暴いてダイイングメッセージから黒幕を見つけるというのは、Wやドライブでありそうな展開ですね。本編未登場の脱出・推理アドベンチャーゲームと言えるかも。
剣崎がジョーカーという事実が、文字通り切り札になる展開は見事でした。

>ウルトラマンジード
以前にリクがゲームを買う可能性を指摘したかと思ったら、今度はあんな嘘までつけるとは、つくづく高性能な人工知能ですね。
こんな形でペガとライハにモアの正体を知られるとは思いませんでした。
体があればって、まさか今後、レムの体を作ってもらえる伏線なんて事は…

>キュウレンジャー
ペンチを動かしただけで触れもせずに機械を暴走させられるのかと思ったら、スライムで動かしてただけと知って納得。
参戦が遅いゆえにオリオン号に思い入れが無くて、ただの船としか扱わないツルギと、ただの妄想で終わらせまいとするラッキーの対比が良かったですね。
オリオン号の退場は、次回登場のバトルオリオンシップの伏線だったんですね。しかしあれでは、オリオン号に置いてあったメンバーの私物は全部吹っ飛んだでしょうね…

>ビルド
nascitaで何シタって、ナオミのコーヒー並みにまずいんでしょうか。
ブラッドスタークはビルドを強くしようとしているようですが、やっぱりマスターなんでしょうか。
また龍我がドリルクラッシャーを使っていましたが、あの状況からまた拾ったとは考えにくいですし、2つあるんでしょうか。
忍者と漫画という組み合わせに、劇場版エグゼイドの風魔とクリエイターゲーマーを連想するのは僕だけ?
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年10月 2日(月)01時26分11秒
  ・伝説の勇者さん
>ジード
 鉄拳で遊びながら大事な話をするって、どんだけPS4を推すんだよと思いましたね。
 捨てる神あれば拾う神ありと言いますが、まさにリクはそんな感じですね。父とゼロの合体ウルトラ戦士VSゼットンとキングジョーの合体怪獣の対決は、さすがに迫力がありました。

>キュウレンジャー
 普通だったらブラックホールなんかぶつけられたら相手が誰だろうと存在そのものが消滅しそうですけどね。
 ミクロサイズの戦闘員を脳内に送り込んでいたとは、感情の解放が聞いて呆れますね。アキャンバーはどこまでも嘘つきな女です。
 感情を制御できるようになったことでヘビツカイメタルの力をそのまま使えるようになるとは思いませんでした。悪堕ち時の力を元に戻っても使えるようになるのは、最近遊んだドラクエ11のマルティナを彷彿とさせますね。

>ビルド
 紗羽のカーアクションがどう見ても素人のそれじゃあありませんでしたね。世間では指名手配になっているビルドに密着取材を申し込むだけあって、これまでにもかなり無茶な取材をしてきたんでしょうか。
 組織外の人間を使い捨てにするだけでなく証拠隠滅まで徹底しているとは、つくづくセキュリティの厳重な悪の組織です。
 世間的にはみーたんが何を目的にネットで情報収集を呼びかけているかまでは知られていないわけですよね。そんな彼女宛てにわざわざスマッシュの情報を送りつけてくるあたり、ブラッドスタークはかなり戦兎たちの側の事情に精通しているようにも見えますが・・・。

・YMさん
>ジード
 寺田農さんはすっかり父親役が板についてきましたね。あの飄々とした感じはマックスで演じたメトロン星人もキャラに含まれると思います。
 ウルトラマンジードとしてではなく朝倉リクという一人の人間として周囲の人間に愛されるリクが、神のように崇拝するベリアルにすら「ストルム星人」と種族名でしか呼ばれないケイに負けるはずがない、というのが感じられましたね。
ケイの小説は実際のところゼロとベリアルの戦いを都合よく書き換えただけで、フィクションではなくノンフィクションでしょう。もしかすると実際に文面を考えていたのはベリアルでケイは代筆していただけかもしれませんし。

>キュウレンジャー
 ミクロサイズの敵が巨大化してようやく人間サイズになるというのは、前にどこかで見たような気もするのですが思い出せませんね。
 過去で別れるときに司令とチャンプはそれぞれのキュータマをラッキーたちに預けてませんでしたっけ? 2回前の話なんですけど記憶が曖昧ですね・・・。

>ビルド
 クライシスインパクト後はどこも物騒なようなので、自動車メーカーも今まで以上に頑丈な車を作るようになったんでしょうか(笑)。
 電気工作を使って鍋島の娘に父親が記憶を失ったことを説明し、新しい思い出を作っていくように諭す戦兎が科学者らしかったですね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2017年 9月30日(土)19時49分27秒
   『GARO ヴァニシングライン』の放送直前スペシャルを観ました。
 ベテラン声優達のあけっぴろけなトークなども見所でしたが、やはり本編のビジュアル=ザルバのインパクトはそれ以上でした。

・ウルトラマンジード
 奇妙な手紙を残した、リクの名付け親の朝倉錘。
 メタ的にはリク=陸に対して、錘=スイ=水ともかかっているのでしょうか。
 それはともかく、錘さんは当て書きなんじゃないかというくらいに寺田農さんの演技が光りますね。
 重い過去をゲームをしながら語れる錘に対して(=彼の中では当に折り合いをつけてられている)、つい動揺してゲーム操作に反映されるリクと言う対比に、年齢が感じられて良いです。
 こうして、大切なものを再確認したリク。
 彼の大切なものを「クズ」と言い放つケイに対する「かわいそうな人」、「何もない」という言葉が、ここまでの描写があってこそ、最高の説得力を持って響きます。
 ……ケイのように感性の枯れ果てた人が小説家として名を馳せていたと言うのも皮肉な話ですが。
 こうして退場するかと思われたケイですが、なんとか生き延びたようで。少しホッとする部分もありますが、ベリアルの不穏な発言も。
 ウルトラマン達のカプセルも使って変身したペダニウムゼットンが通常時と変わらなかったのがちょっと不満だったのですが、どうやら変身以上の効果があったようで。

・宇宙戦隊キュウレンジャー
 時間旅行に続いてミクロの決死圏とは色々なSFを取り入れますね。
 暴れまわることで神経を刺激?しているような描写はヤバいクスリのメタファーのようにも見えたり。
 ともあれ、グレたナーガを救い出そうと奮闘するキュウレンジャー 一同。
 普通のタイプとは色がガラっと違うミクロツヨインダベーはキョダインロウで通常サイズまでしかなれないというのがおかしい。
 怒りをコントロールする術を身に着けたことで、ヘビツカイメタルの力を正義のために使えるようになったナーガ。彼がダーク化した経験は無駄では無かったのだと感じられます。
 久々のキュータマジンでさらっと時空を超えて現れるリュウ&オウシキュータマ。何でもありだな、キュータマ……。

・仮面ライダービルド
 アクション映画さながらの潜入劇&カーチェイスの末に西都を脱出した龍我一行。(やたら頑丈だったな、あのバン……)
 ビルドの戦いは、鳥にキューブに巨大怪人と、なんだか記憶が1年位前まで飛んでしまいそうですね(笑)
 ブラッドスタークはビジュアルと裏腹に飄々としていながらダンディな雰囲気。声の表現はエフェクトのかかったナイトローグとは異なるようですが果たして……。
 二度スマッシュにされ、記憶を失った鍋島。第2話の悲劇を考えると、生命があっただけ儲けものと言う気もしますが、大変な事態であることには変わりないわけで。
 娘のために記憶を取り戻して欲しいと言う龍我も、親子の思い出を新しく作って欲しいと諭す戦兎も、いずれも間違っていないと思います。

http://musouno.hatenablog.com/

 

ジードの宇宙人は肩書きが昔のままなのか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 9月26日(火)23時11分20秒
  シャドー星人は「宇宙ゲリラ」から「宇宙捜査員」あたりに、バド星人は「(自称)宇宙帝王」から「宇宙狙撃手」あたりに変更したほうが良いのでは…
マックスでは「放電竜」「装甲怪獣」「超科学星人」という例がありましたし。

>ウルトラマンジード
前回のPS4返品が伏線になるとは思いませんでした。
朝倉さん、ウルトラの父かキングが体を借りてるのかと思ったら、リクの名付け親でリトルスター持ちだったとは。遺伝子上の親の悪事に悩まされるリクを励ますのが名付け親というのが面白いです。
マグニフィセントとペダニウムゼットンの対決は重量感がありましたね。
伏井出は何かを育てる苗床として使い捨てられそうですね。

>キュウレンジャー
ブラックホールキュータマの技、敵を吸い込む技かと思ったら、ブラックホールの重力を利用した破壊弾のようですね。
ナーガの洗脳があんな方法だったとは。そういえばヒルドリルが小田切長官を操った時も、ミクロ化して直接侵入していましたっけ(涙から脱出という共通点もありますね)。しかし直接内部に入って暴れるという物理的な手段の割に、ナーガの心が本人の姿で捕らえられているというのは中途半端に精神世界的なような。
操られた影響で怒りを制御できるようになったから、ヘビツカイメタルがそのまま使えるというのは納得しました。

>ビルド
壁ぶち抜いてカーアクションする紗羽も凄いですが、あの車もどれだけ頑丈なんだか。
龍我が投げたドリルクラッシャー、どこから持ってきたのかと思ったら、ビルドが攻撃を受けた時に吹っ飛ばされたガンモードを拾ってブレードモードに組み直したようですね。
香澄は倒したら死亡、鍋島は倒したら記憶喪失とは、どこまでも隠蔽が徹底していますね。
ベストマッチテスト機がパンドラボックスのパネルだったとは、話が出てきた4話にして早くも衝撃の真実発覚ですね。マスターがやってたバイトってブラッドスターク?
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 9月24日(日)23時53分21秒
  ・伝説の勇者さん
>ジード
 ベリアルは登場以来休み知らずに働き続けるワーカホリックですからね。とても嫁なんか探す暇なんてなかったんでしょう。
 まぁ、バド星人が宇宙の帝王(笑)扱いされるのは初代があまりにもビッグマウスすぎたせいですからね。セブンから40年たって同じセブンに登場したペガッサ星人に掃除機で殴られるとは本人も予想していなかったでしょう。
 たまたまラスボスになっただけのパンドンと違って人気・実力ともに伯仲するキングジョーと組めて、ゼットンもご満悦でしょう。

>キュウレンジャー
 レッドのパワーアップ形態は珍しくはないですけど、シシレッドオリオンの能力はその中でも飛び抜けていますね。
 ロボットであるチャンプはなんとかなりそうですけど、ショウ司令は300年の時の流れをどうやり過ごすつもりなんでしょうね。
 ドン・アルマゲの復活の仕組み・・・やっぱり、クローンが何人もいるとか、魔王サイコに対するサイコラーのような分身がいるのか・・・。

>ビルド
 マスターは「全てのベストマッチがそろえばすごいことが起こる」と言ってましたから、おそらく全てのボトルにベストマッチになる組み合わせがあるんでしょうね。
 鍋島もまた組織に利用されていただけとは、つくづく秘密保持に念入りな組織ですね。

・YMさん
>ジード
 いろいろとマガオロチ戦を思い出す話でしたね。本物のウルトラマンとして生まれたベリアルが悪の道に走り、ウルトラマンの模造品として生まれたジードが本物のウルトラマンとしての道を歩もうとしているのは、なんとも皮肉な話です。

>キュウレンジャー
 結局過去チームがやったことは、ツルギたちがドン・アルマゲを倒したのを確認しただけで、その後は結局なぜ復活したのかわからないドン・アルマゲに攻撃されてピンチに陥っただけですからね。さすがにもうちょっとやれることはなかったのかと思います。

>ビルド
 普段の言動とは裏腹に、戦兎の根底にはヒーローとしてのストイックな信念が流れていることがわかる回でしたね。
 まぁ、本州の上を陸路・空路とも移動できず、ライフラインも寸断されているとなれば、海上だけの限定的な行き来ができるぐらいではこれまで通りの国としての体裁を保つことはやはり不可能なんでしょうね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

今週の特撮感想

 投稿者:YM  投稿日:2017年 9月22日(金)19時46分41秒
  ・ウルトラマンジード
 こちらの地域ではPS4が返品される流れの直後にPSソフトのCMが流れたので、ミラクルな笑いが。それはともかく、ライハのお母さん……もといお姉さんぶりも板に付いてきましたね。リク、良くも悪くも19歳に見えないなぁ(笑)
 そんな和やかな雰囲気をぶち壊し、遂に語られるリク出生の秘密。番組当初、ケイ=ベリアル説もありましたが、ケイもまたある意味ではリクの父親だったとは。ベリアルと言いつくづく実の親に恵まれないなぁ。
 ケイの言葉通り町は瓦礫となり、すべてを否定されたリク。瓦礫の中で変身アイテムを奪おうとする図は『オーブ』のマガオロチ戦を思い出しますね。
 力を奪われ、無力感に苛まれるリクですが、彼の人生は、決してケイのものではない。それはゼロカプセルを守ったライハや、次回登場する人物が証明になるのでしょう。

・宇宙戦隊キュウレンジャー
 シシレッドオリオン登場編という事で、前回以上の熱量を誇るアクション回。
 一方で、オライオンが死んでしまい歴史が変わってしまうと言う事態に。
 明るい時はとことん明るい展開なのがウソのように苦戦が続きますね。
 そして、現代に帰ると復活していたドン・アルマゲ。……ってもともとドン・アルマゲ復活の真相を探るために過去に来ていたような。
 ここでちょっとヌケてしまう辺り、キュウレンジャーは良くも悪くもレジスタンス組織なんだなぁと。

・仮面ライダービルド
 ビルド=戦兎が戦う理由が語られ、彼の印象が少し変わりました。やはり平成2期の主役ライダーらしくヒーローしてるなと。
 そんな戦兎の姿を見て、反省した様子の龍我ですが、彼が自分のために行動してしまうのは、今の彼が切羽詰まった状況にあるからというのが大きいと思います。
 逆に言えば、戦兎が切羽詰まった立場になった時に立ち上がらせる役割が期待されます。
 それにしても、前回に続いて龍我を翻弄するナイトローグの真意はどこにあるのか……。
 情けは人のためならず、をストレートに描く流れはまさに子供向け番組、ヒーロー番組でした。
 ガーディアンから隠れながらトークするというリアリティを考えるとちょっとシュールに感じられるシーンも。(見つかるよ!)
 とは言え、絵的には格好良いのは確かで、良いものを作ろうとした結果ツッコミ所が出てしまった感は好きだったりします。
 密航船の描写を見ると、スカイウォールの『切れ目』は意外にあるみたいですね。あの壁があるから国としてまとまれない、と言うのは建前ということなのでしょうか。

http://musouno.hatenablog.com/

 

ハリネズミと掃除機にはベストマッチは無いんだろうか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 9月21日(木)23時49分46秒
  それとも日本語同士でハリネズミ掃除機がベストマッチ?

>ウルトラマンジード
ベリアルの息子というのは、やっぱりクローン的な意味だったんですね。めちゃイケでの宮迫氏の「俺は貴様とは違い、嫁も子供 もいるんだ」発言はよくネタにされていますが、どうやら嫁はいなかったようで。
バド星人、宇宙帝王とまではいかなくても、昔よりはまともな役回りかでしたが、掃除機の箱で殴られたり、瓦礫に潰されたりと、やっぱり小物で終わったようで。
ゼットンとキングジョーの合成獣とは、伏井出ケイの退場編にふさわしい大物ですね。それにウルトラカプセル6つ分の力まで加えるとは。
殺された大隈さんはAIBではなく、臨時で協力してたんでしょうか。だとしたら、ただの民間人なのに気の毒過ぎますね。

>キュウレンジャー
シシレッドオリオン、空間歪曲に高速移動に武器大量召喚と、極アームズやムテキゲーマー並みのチートですね。でもサイコーキュータマはでか過ぎでは…
伝説を語るオライオンが死亡してショウ司令とチャンプが代理として残るとは予想外でした。
倒したのにまた現代で生きていたドン・アルマゲ、一体どういう仕組みで復活してるんでしょうか。

>ビルド
また新フォームを2つ使って、さらに新ライダーも出してくるとは、今回も展開が早いですね。ベストマッチの説明にポッピーを思わせる美空の2面性と、情報量も多いですし。
ホークガトリングはスナイプコンバットゲーマーに近いかと思ったら、ルナトリガーも兼ねているんですね。
鍋島は普通に悪役かと思ったら、香澄とは違う形で利用されている立場だったのには驚きました。
他の都市へは、スカイウォールを船で迂回するか、ヘリや飛行機で飛び越えるのかと思ったら、隙間が開いているんですね。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 9月18日(月)16時25分49秒
  ・伝説の勇者さん
>サイト開設14周年
 ううっ、今年も何もなく本当に申し訳ありません。とにかく年内にはT&フォーゼ完結、来年からあのシリーズの再開に努めますので・・・。それと、ジードが終わったら書こうと思ってる企画も温めています。

>ウルトラマンジード
 そもそも、知的生命体の社会が嘘なしで成立するものなんでしょうかね。例えば貨幣経済というシステムだって、本質はただの紙や金属片でしかないものを他の物と同等の価値があるという「嘘」をみんなで信じることによって成立しているものですし。
 まさかこんな回でリクとモアが互いの秘密を知ることになるとは思いませんでした。
 80の時といい今回といい、つくづく迷惑な理由でやってくる怪獣ですね。わざわざ人のいる星にやってくるのは、家でするにしても誰もいないところでは寂しいからなんでしょうか。
 ゼロがスラッガーをメガホンにしたのを見て、私もタロウがバケツでベロンに水をぶっかけたのを思いだしました。

>キュウレンジャー
 その方法でうまくいくんだったら、そもそも過去でドン・アルマゲを倒した時点で現代にはジャークマターは存在していないはずですからね。さすがにそううまくはいかないでしょう。
 ドン・アルマゲの姿、オルゴ・デ・ミーラを思いだしました。あいつと同様にドン・アルマゲにももっと威厳がほしいですね。せめて闇の皇帝ゼットぐらいには。

>ビルド
 あんな調子で秘密基地の秘密を守りとおせるのか不安です。
 まぁまだ序盤も序盤なので、今後もちゃんとバイクシーンを見せてくれるかは予断を許しませんね。そもそも平成ライダーのバイクシーンで印象に残っているのって、いまだにクウガとバダーのバイク戦ぐらいしかありませんし。
 ナイトローグの声、確かにもうちょっとエフェクトを弱めてほしいですね。
 あれは孫の手になるタブレットではなく、物体を自在に変形されるような不思議な力をおやっさんも娘同様持っているのではないでしょうか。

・YMさん
>ウルトラマンジード
 80に出てきた親はもっとコワモテでしたからね。顔だけでなく実力の方も空軍を全滅させるぐらいあるので、本気で戦えばかなり手ごわそうです。
 おそれながら、キャトルミューティレーションではなくアブダクションですね。まぁ美女に変身できるピット星人とかならまだいいですけど、ダダとかに惚れられたらたまったもんじゃありません。

>キュウレンジャー
 あのメンタルの強さは、さすがドン・アルマゲとの戦いでツルギとともに最後まで行き残った唯一の男だとうなずけますね。

>ビルド
 そういえば第一作の仮面ライダーも、初期の案では緑川博士殺害の冤罪をかけられた本郷が逃亡しながらショッカーと戦うという話でしたね。今の流れもそれに対するオマージュなのかもしれません。
 ああもガーディアンとスマッシュが同じ場所に現れると、権力側と悪の組織がつながってるのもバレバレですね。
 本来組織とは無関係で捕まっても秘密がばれる心配のない一般人をエージェントとして使い、用が済めば怪人に改造してしまう。その怪人も倒されても改造される前後の記憶はないのでやはり秘密がばれる心配がない。とんでもなく機密保持に用意周到な組織ですね。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/150