teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ジュウオウジャーVSニンニンジャーを見ました

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 1月16日(月)23時21分47秒
  家族、生命、未来の「繋がり」のテーマをうまく組み合わせた作品でしたね。
両戦隊の全滅でスーパー戦隊の歴史が終わった未来では、デスガリアンは歴代戦隊が倒したんでしょうか。
ジュウオウキングとワイルドがシュリケンジンに苦戦してたのは、3体合体と5体合体の差でしょうか。でも8体合体のワイルドジュウオウキングと6体合体のシュリケンジンUFOは引き分けでしたし…
常識人な大和と単純な天晴、ポジティブなキンジとネガティブな操、違う意味で「頭」を使うイエローコンビ、パワータイプのエレファントと魔法使いのブルーといった、対照的コンビの共闘が楽しかったですね。まさかエレファントを魔法でパオンマルに変えるとは。
スーパー戦隊の歴史が終わらなかったから新戦隊が駆けつけられたというのには納得。しかしあの金網、いくらなんでも弾力ありすぎでは…
レッドファルコンのみ本人声での台詞有りなのは、動物戦隊の中でライブマンだけがゴーカイ客演回でチェンジしてもらえなかったから? 命を守る事にこだわるところがライブマンらしいですね。
本編終了から1年ちょっとのうちに結婚して子供も生まれるって、家族にも話していなかったところを見ると、結婚式はやらなかったんでしょうか。相手はもしかしてキキョウ?
またスーパーヒーロー大戦をやるんですね。今回はメタルヒーローがいないようですが、スペーススクワッドに出るから?

>絶狼
あの街ではドル札が使われてるんですね。
わざと捕まったのは、時間目一杯楽しむというより、単に油断して地中から出てきたところを狙うためでは…
あのカメラ、誰かの形見かと思ったら、普通に新しいカメラを受け入れているのでそんな事は無かったようですね。
次回、初代の「魔弾」以来の剣VS銃を見られるか?

>ジュウオウジャー
風切親子の共通点を指摘するとは、アムの鋭さにはつくづく感心します。
バドは大和の父を知っているようですが、妻の死に目に会えなかった原因の急患ってバドの事? それともジューランドに監禁された人でしょうか。
バードのおかげで鳥とゴリラの共演が見られましたね。バードがホエールチェンジガンを拾った時、バードがホエールに変身するかと思ったのは僕だけ?
アザルドというのはジニスが付けた名前なのかと思ったら、本名だったんですね。

>エグゼイド
永夢はライダーとして、飛彩は医者としての出番に特化する事で、ライダーと医者の両立をうまく見せた話でしたね。
ゲンム、貴利矢の形見の乗り心地を聞きつつ、当てつけに貴利矢の形見で襲ってくるところが凶悪ですね。
武器をパスしながらの戦い、まんまマリオなブロック突き上げ戦法、途中で一度1人に戻るクリティカルストライクと、面白い戦法の連続でしたね。
次回、いよいよパラドクスの登場ですね。しかしゾンビがレベル10、ダブルアクションが20、パラドクスが50って、10話もしない間にインフレし過ぎでは…
 
 

新年初レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2017年 1月14日(土)16時40分37秒
   年が明けて10日以上経ってから言うのもなんですが、皆さま、明けましておめでとうございます。

・伝説の勇者さん
>絶狼
 10年前に一度演じただけ、というのではなくて、零はこの10年の間に作られた様々なシリーズに出続けていますからね。本当にすごいと思います。
 鋼牙とカオルの出会いを彷彿とさせる零とアリスの出会いや砂時計演出など、牙狼の原点に帰ってきた感じがしますね。牙狼の鎧同様絶狼の鎧も改良が施されているようですけど、鎧の改良も魔戒法師が行っているんでしょうかね。

>ジュウオウジャー
 OPでも「ジュウオウヒューマン」と書かれていて笑いました。アバレピンクと違ってジュウオウヒューマンは正式に8番目のジュウオウジャーとしてカウントされるんでしょうか。
 やはりアザルドの正体はケタスが地球から追いだした怪物のようですね。最初から登場してきたキャラクターが今になってこのような正体を明かすというのは、周到な脚本です。

>エグゼイド
 曲がりなりにも永夢の指導担当になったわけですから、飛彩の方にもこれまでのように突き放すのではなく面倒を見なければならないという自覚が出てきたんでしょうかね。
 貴利矢の顛末を知らなくても、はっきり敵と分かっている相手から渡されたよくわからないガシャットなんて、怖くて使えたもんじゃないと思いますけどね、普通。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2017年 1月 9日(月)21時16分56秒
  今年もよろしくお願いします。

>絶狼
初代牙狼から10年経ったとはいえ、零がやけに老けて見えるのは、髪型の影響?
アリスは可愛いですが、あの棒読みは改善されるか…
久々に鎧カウント砂時計が出てきましたね。いつか心滅イベントが来るんでしょうか。
魔戒ノ花で牙狼が使っていたワイヤーを使っていましたね。雷牙のものは零から伝授されたんでしょうか。

>ジュウオウジャー
戦隊の総集編は年明け前にやる印象があったので、年明け早々にやった事に驚きました。
OPにちゃんと「ジュウオウヒューマン」って入っていましたね。
アザルドはやっぱりケタスが倒した怪物なんでしょうか。そうなるとあのキューブは怪物を封印するために付けた物?
何やらバドに死亡フラグが立っているようで心配ですね。カイザも命を削る変身でしたし。

>エグゼイド
エグゼイドを助けたり、永夢の暴走を咎めたり、ナイフと間違えてメスを頼んだりと、飛彩の見せ場が多かったですね。まさか以前にブレイブがバグスターを無視してスナイプに突っかかった時とは逆のパターンになるとは。
敵からもらったガシャットを試すなんて、貴利矢の二の舞になりかねない事を…と思ったら、永夢は貴利矢がゾンビガシャット使ってダメージ受けた事を知らないんでしたね。
自力で分離できるバグスターの登場で第1形態の存在意義が危ぶまれたかと思いきや、ダブルアクションの第1形態があんなに強いとは思いませんでした。
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2016年12月31日(土)17時04分10秒
  ・斡主さん
>キュウレンジャー
 人数が多くて星がモチーフというと、やはりグランセイザーを思いだしますね。シリーズを通して必殺技を放ったのがたった一回というセイザーギャンズみたいなことになる奴が出なければよいのですが。毛利さんのメインライター起用はかねがね切望していたので、いよいよかという感じですね。

・伝説の勇者さん
>オーブ
 あの変身しながらの変身はかっこよかったですね。これまでにも散々ナオミに危害を加えてきて、ああいうときだけ反射的に助けてしまうというのはどうも納得がいかなかったのですが。体の一部が不死身になっていなかったというのはおっしゃるとおりアキレウスやジークフリートを思わせますけど、日本の特撮では他にもカイザーグロウのように、悪側のキャラの弱点となりますね。

>ジュウオウジャー
 最初に贈った人形も喜ばれてはいましたけど、芸術家にとって日常的に必要な道具の高級品を贈られるのはうれしいでしょうね。今回のプレイヤーの能力、バングレイの記憶実体化能力よりも使い勝手がよいのでは・・・。ジュウオウヒューマンがピンクなのは、「イン・ザ・ヒーロー」で寺島さんが演じたのがピンクのスーツアクターだったからでしょうか。

>エグゼイド
 思えば鎧武のときも、クリスマスを過ぎたのを境に過酷な展開に入っていきましたね。今回も同じようなにおいを感じます。貴利矢にガシャットを使わせて瀕死の状態に追い込んだうえでの戦いだったので、果たしてゲンムレベル10が本当に強いのか、いまいち納得できませんでしたね。初登場なんだから汚い小細工なんかせずに真正面から戦って強さを見せつければよいものを。貴利矢も貴利矢で、敵と分かっている相手から渡されたガシャットを不用意に使用するとは、らしくもない。貴利矢の最期の言葉からは、これから永夢を待ち受ける過酷な運命がうかがえます。

・ジャイアンロボさん
>オーブ
 最終的にああいう展開に持っていくには、ジャグラーはあまりにもヒール過ぎましたね。あそこまで狂気に満ちた笑いができる奴が、土壇場になって助けに回るというのは・・・。
 暴走とかはあったとはいえ、ベリアルが曲がりなりにも正義のウルトラマンたちとともに戦うというのは確かにレアでしたね。これまで絶対悪として君臨してくれたベリアルの今後の展開にも影響してくるのでしょうか。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

クレナイ・ガイ…あばよ!

 投稿者:ジャイアンロボ  投稿日:2016年12月31日(土)16時11分5秒
  〉ウルトラマンオーブ
まさかジャグラーにあんな過去があった上にオーブと共闘するとは……これまでがこれまでだっただけに釈然としないものがありますが、良くも悪くも最後まで道化師の名に相応しい活躍ぶりでした
いいとこなしだったビートル隊でしたが最後の最後で見せ場があってよかったですね。しかし渋川さんが実は偉い人だったという展開はやや唐突に感じました。
諸先輩方の力を借りた最後の一撃も最終回らしいスペシャル感がありました。ベリアルが歴代ウルトラマンと並び立つのはある意味レアな絵面でしたね

オーブは途中見逃してしまったエピソードがあるため全話視聴してはいないのですが、ウルトラマンらしいバラエティに富んだエピソードと敵味方ともに濃いキャラクター達に大変楽しませてもらいました。
半年と言わずガイやSSPの活躍をもう少し見ていたかったですが、劇場版や今後ウルトラマンゼロクロニクルで控えている外伝に期待です。
 

多分今年最後の書き込み

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2016年12月26日(月)22時18分5秒
編集済
  >オーブ
オーブらしい王道的最終話でしたね。飛行するマンとティガと共に走りながらの変身がかっこ良かったです。
まさかジャグラーがナターシャを助けていたとは。ナオミと接触していたのはガイとの関係だけではなく、ガイのようにナターシャの面影に無意識に引き寄せられていた事もあるんでしょうか。
11話のタイトルの「ママが来た」というのは、マガタノオロチの親であるマガオロチの事でもあったんですね。
マガタノオロチ、日本的な怪獣の割には、弱点はギリシア神話的でしたね。御神木の話が出てきたので玉響姫も出るかなと思いましたが、出ませんでしたね。

>ジュウオウジャー
操のプレゼント、また手作りの人形か食べ物かと思ったら、研石でしたか。真理夫おじさんにとって需要のあるプレゼントを選んだあたりに操の成長を感じます。
アザルド、ジニスにあんな事言われたのにあんなプレイヤーって…大仏による事故や巨大メーバ大量生産でそれなりの被害は出ているようですけど。
商売のために本来の姿になり、その様子を本来あるべき姿と評され、敵に人間の姿を偽者と指摘され、本来の姿を真理夫おじさんに見られるという、本来の姿を巡る話の流れが良いですね。
次回、ジュウオウヒューマンってどう見てもアバレピンク…

>エグゼイド
恐れていた事が起きてしまいましたね…クリスマス特別編と言いながら容赦ないですね。次回予告でもレーザーがいないあたりに貴利矢の消滅を実感させられます。
ゾンビゲーマーのデザインはゾンビというよりはスケルトンか死神に近いですね。ダメージを無効化するタイプのようですが、果たしてどんな方法なら倒せるのか…
ゲージ限界の状態でやみくもにゲンムを攻撃するよりも、周囲のトロフィーを壊して回復アイテムや透明化アイテムが出る可能性に賭けた方が良かったのでは…まさかクリスマスアイテムしか出ないという事はないでしょうし、もし出たら、それをゲンムに取らせて弱体化を狙うという手もありそうですし。
永夢に「笑顔でいろ」と言ったのは、永夢がバグスターウィルス感染者第一号である事と関係があるんでしょうか。

それでは良いお年を。
 

宇宙戦隊キュウレンジャー

 投稿者:斡主  投稿日:2016年12月26日(月)06時50分49秒
  お久しぶりです
斡主です

今日知ったのですがスーパー戦隊シリーズの最新作が発表されたそうです
本作は最初から9人組だそうですがどのような活躍をするのでしょうか

それから本作のメインライターは毛利亘宏さんが手掛けるそうです
初のメインライターとなるそうですが果たしてどんな物語を描いてくれるのでしょうか

それでは失礼します
 

レス

 投稿者:影月@管理人  投稿日:2016年12月24日(土)22時12分9秒
  ・伝説の勇者さん
>オーブ
 地底怪獣は皮膚が分厚そうなので、果たして皮膚の上から脈が取れるのかどうか甚だ疑問ですね。そもそも怪獣の死亡判定はどういう基準で下せばよいのか。シーリザーのようにどう見ても腐った死体で生命反応がないにも関わらず動き回った奴もいますし。
 スパイナーR1って、ウルトラファンが聞いたら名前だけでもやばいものだとわかりますね。見た目は完全にホーク2号でしたが。

>ジュウオウジャー
 ブログでも書きましたけど、勝てないのならばせめてこれ以上ジニスを楽しませないために自害でもすればいいのに、その程度のプライドもないとは、つくづく見下げ果てた奴でしたね。
 キューブの集合体のようなアザルドの体にも何らかの意味がありそうな展開になってきましたね。あれだけメダルを入れられたら、たとえ勝ったところで直後に肉体が暴走を起こして崩壊しそうな気がします。

>エグゼイド
 確かに今の社長の体はNEVERか、あるいは平成ジェネレーションズに登場したDr.パックマンたちみたいな状態に近いのかもしれませんね。しかしエグゼイドでゾンビゲーが登場するとは思ってもみませんでした。
 まぁディケイド以前、ライダーの放送周期が戦隊と同じだった頃は確かにクリスマス頃に死ぬライダーも多かったですけどね。しかし貴利矢が死んだらエグゼイドが乗るバイクがなくなって困りそうですが(オイ)。

・ジャイアンロボさん
>オーブ
 全身から生えている黒い触手が、もののけ姫のタタリガミに似ている印象を受けましたね。いずれにせよ、周囲のものを手当たり次第に取り込んでいく習性は、カオスの権化という感じです。

>ジュウオウジャー
 以前バングレイに対して「手を貸してやってるのに見返りがない」とその自分勝手さから見限ったクバルが、自らもまた自分勝手な奴のまま死んでいったのは皮肉としか言いようがありませんね。主人公の父親がこんな終盤になって関わってくるのは、戦隊では珍しいのではないでしょうか。

http://dodohaslanded.web.fc2.com/

 

絶望しかねえ

 投稿者:ジャイアンロボ  投稿日:2016年12月23日(金)22時53分42秒
  〉ウルトラマンオーブ
マガタノオロチ、禍々しいという言葉を体現したかのようなおぞましい姿と強さでしたが、マガオロチの進化形というより、オーブに敗れたダメージを修復しようと手当たり次第に力を取り込んだ結果こんな醜悪な姿になってしまったのでは? などと考えてしまいました
まさかナオミが斬殺されるとは……
地球と大切な人々の危機をガイはどうやって救うのか、最終回に期待です。

〉ジュウオウジャー
クバル、最後の最後まで自分のことしか考えない、救いのない身勝手さでしたね……
遂に登場した大和の父親、公式サイトでも最後のキーパーソンのように紹介されてますが、結末にどのように絡んでくるのか、こちらも期待ですね
 

ホエールのデータを取り込んだジニスはシン・ジニスというのか

 投稿者:伝説の勇者  投稿日:2016年12月22日(木)21時39分29秒
  何もこんなところで某ゴジラのタイトルをパクらなくても。

>オーブ
冒頭で死んだテレスドンは以前に偽オーブと戦った奴と同一個体でしょうか。しかし怪獣も脈を測って死亡確認できるんですね。
スパイナーR1ミサイルって、やけに物騒な名前だと思ったら、やっぱり最悪の結果をもたらしましたね。
マガタノオロチ、体格的にはブラックエンドに近いですが、魔王獣全ての技を使える上に、ノーバが吸収できなかったオーブスプリームカリバーも吸収するとは、最強の魔王獣にふさわしいですね。
ナオミがガイのところに駆けつけるタイミングがやけに早かったような。

>ジュウオウジャー
追い詰められた結論があれとは、やっぱりクバルはその程度の奴だったんですね…
アザルドに取り込まれたキューブアニマルが後に逆転の決め手になりそうですね。
コンティニューメダルってあんなに入れられるんですね。でもあれだけ入れたら、勝てたとしても後で体の崩壊とかの副作用がありそうです。
「俺に絶望する資格はない」がかっこ良かったです。

>エグゼイド
今回ゲンムの正体を見せたという事は、前回→平成ジェネレーションズ→今回という流れのようですね。
ゲンム相手なら無理にハンター使わなくても、以前にロボットでも勝てたはずでは…
プロトガシャットが危険という話はありましたが、やっぱり檀社長は危険な状態だったんですね。しかもそれを利用して死のデータを取るとは。今の檀社長の体はNEVERのような状態になっているんでしょうか。
やっと貴利矢と和解できると思ったら、次回で死にそうな予感…ネットのネタバレ情報でもレーザーの強化形態はありませんでしたし…
 

レンタル掲示板
/142