teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: rubyãÂ?§Ã£Â?¡Ã£Â?Â?ãÂ?Â?éÂ?Â?ä¿¡

 投稿者:iZtEPnZHEzblO  投稿日:2014年11月18日(火)18時27分23秒 93.91.9.178.tel.ru
返信・引用
  E Claritin d no prescription F
R http://idtc-iuhps.org/node/399 Nolvadex online kopen P
H http://fkstarabela.cz V
R Valtrex buy online F
A http://occam.olin.edu/node/129 Seroquel getting off Y D Lipitor for sale D
E http://occam.olin.edu/node/1174 How long does it take for risperdal to get out of your system U M Mobicam digital dxr wireless audio/video monitoring system reviews C
G http://idtc-iuhps.org/node/919 Get flonase C

mWFXYJQp

 
 

Re: rubyãÂ?§Ã£Â?¡Ã£Â?Â?ãÂ?Â?éÂ?Â?ä¿¡

 投稿者:mEgXIajkKUSKKCu  投稿日:2014年11月18日(火)00時48分14秒 dynamicip-188-187-10-107.pppoe.volgograd.ertelecom.ru
返信・引用
  I User reviews neurontin G
U http://occam.olin.edu/node/559 Cost of estrace cream vs premarin H
L http://ericasimp.aws.af.cm D
Y Side effects of going off diovan Y
U http://occam.olin.edu/node/1044 Zovirax patches price X A How to order zovirax S
E http://occam.olin.edu/node/923 Amoxil 500 price T C Xenical orlistat user reviews G
L http://mobi.com.na/node/419 Nizoral 2 shampoo costo N

ecPDXrUMbCfrsgBgu

 

Re: rubyãÂ?§Ã£Â?¡Ã£Â?Â?ãÂ?Â?éÂ?Â?ä¿¡

 投稿者:mhOdvLOhaiDdUVzIB  投稿日:2014年11月17日(月)13時08分53秒 95-27-217-71.broadband.corbina.ru
返信・引用
  H Discount coupon for premarin V
A http://occam.olin.edu/node/412 Supermarkets selling ventolin I
G http://geek-parents.com Z
S Zantac need prescription O
U http://audiens.de/node/8 Cost of brand name topamax X S Side effects of coming off strattera S
L http://antutulabs.com/node/172 User reviews for wellbutrin Z B Revistas online pdf espa�±ol U
M http://op4l.fon.bg.ac.rs/node/153 Weaning off lexapro headaches M

XqlviVtSabZggypW

 


Re: rubyã?§ã?¡ã??ã??é??ä¿¡

 投稿者:QoFNNWLIaWCCGUqYejn  投稿日:2014年11月16日(日)20時57分40秒 dynamicip-188-187-10-107.pppoe.volgograd.ertelecom.ru
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

Q Overnight shipping cipro T
D http://antutulabs.com/node/690 Lloyds pharmacy levitra L
U http://jchpdevelopments.com B
U Amoxil online kaufen O
L http://antutulabs.com/node/424 Ordering synthroid online T H Prevacid 24 review N
L http://occam.olin.edu/node/58 Cost of premarin cream X P Crestor astrazeneca price N
M http://mobi.com.na/node/976 Depakote canada pharmacy Z

lckTWwkaIf

 

Re: rubyãÂ?§Ã£Â?¡Ã£Â?Â?ãÂ?Â?éÂ?Â?ä¿¡

 投稿者:KJXiKXXA  投稿日:2014年11月16日(日)01時44分26秒 128-68-196-16.broadband.corbina.ru
返信・引用
  G Graine de lin et coumadin G
R http://occam.olin.edu/node/1307 Cost of synthroid without insurance 2014 E
B http://karibib.de B
U Xenical prescription E
S http://kst.buu.ac.th/?q=node/115 Flonase rebate offer F W Cytotec for sale 3mos H
R http://micro.sci-toys.com/node/684 Off label uses for coumadin N A Price for lamictal xr W
P http://occam.olin.edu/node/614 Canadian pharmacy wellbutrin xl 300 mg G

vyNXZjYbmyt

 


mrijuxmlkgv@aol.com

 投稿者:firefall gold  投稿日:2013年 7月 1日(月)00時11分58秒 192.74.228.179
返信・引用
  These  firefall gold http://www.firefallstore.com are remarkable! I have had mine for three years now, and when using the right care, they appear just like new! I might for sure get them again!A Fantastic obtain

http://www.firefallstore.com

 

RbUhbsuJP

 投稿者:jSwoFBhOVGM  投稿日:2012年 5月10日(木)12時23分47秒 210.72.87.246
返信・引用
  Fell out of bed feeinlg down. This has brightened my day!  

Re: ダイナミックDNSで外部からアクセス

 投稿者:BGehqhrS  投稿日:2012年 5月 8日(火)11時33分48秒 216.157.73.242
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

Great thinking! That really bekars the mold!
 

楽天ポイントブログとの相互リンクのお願いに来ました。

 投稿者:安月給  投稿日:2009年 8月 3日(月)22時57分39秒 p2169-ipad309funabasi.chiba.ocn.ne.jp
返信・引用
  おじゃまします。安月給と申します。
今日は、相互リンクのお願いに来ました。
楽天スーパーポイントを無料で貯める情報を、週1で更新中です。


楽天ポイント貯蓄ブログ http://yasugekkyu.blog59.fc2.com/


入札するだけでポイントが貰えるオークションの一覧や、
ポイントが無料で貰えるキャンペーンを紹介しています。


楽天市場が初めての人でも、無料の楽天カード作成や証券口座開設、
資料請求や会員登録などなどで、『42994円分のお買い物』(8/2現在)ができます。
ポイントを貯めて、タダで、あるいはかなりお安く、
楽天市場で買い物が出来ます。
ぜひぜひ、ご覧ください。



今日の本題、相互リンクをかなり募集してます。


当サイトのトップページhttp://yasugekkyu.blog59.fc2.com/にリンクして頂きますと、
相互リンクのページだけでなく、週代わりで10件、
TOPページからリンクをさせて頂いています。
大量に表示されるよりも目に付くので、多少なりともお返しができると思います。



突然の書き込み、大変失礼しました。
ご検討、よろしくお願い致します。




確認の上、手動で書き込みをさせていただいていますが、
重複してしまったら本当にごめんなさい。
すぐに消していただいて結構です。
本当に、お邪魔いたしました。
 

ホームページをリニューアル

 投稿者:やまよし  投稿日:2009年 6月 6日(土)12時02分50秒 h115-165-24-108.catv02.itscom.jp
返信・引用
  と云っても、lenny に対応しただけ...。

目玉は、対話形式でセットアップを行えるようにしたことかな。
どなたか、使ってみて下さい。

⇒ メガコミュニティ http://mega.s2.xrea.com/

http://mega.s2.xrea.com/

 

USBメモリでMBMを使う。

 投稿者:やまよし  投稿日:2009年 4月18日(土)16時03分57秒 h115-165-24-108.catv02.itscom.jp
返信・引用
  Linux 用のインストーラをダウンロード
http://wikiwiki.jp/disklessfun/?plugin=attach&refer=mbm&openfile=mbm-0.390-for-Linux-install-pack.tar.gz

解凍して、スクリプトを実行
# sh ./install-mbm-no-install /dev/sda

引用元
http://wikiwiki.jp/disklessfun/?mbm
 

USBメモリで、ライブLINUXを起動 (覚え書き)

 投稿者:やまよし  投稿日:2009年 4月18日(土)12時49分21秒 h115-165-24-108.catv02.itscom.jp
返信・引用
  1.USBメモリ(2G以上推奨)を準備

2.Debian で、フォーマット

2-1.cfdisk でパーティションを切る。

 # cfdisk /dev/sda
  => sda1:FAT16

2-2.フォーマット

 # apt-get install dosfstools
 # mkdosfs /dev/sda1

 # apt-get install syslinux mtools
 # syslinux /dev/sda1

 # apt-get install mbr
 # install-mbr /dev/sda

3.ライブCDの全ファイルをUSBメモリにコピー

4.SYSLINUX の設定
 /isolinux の全ファイルを、トップディレクトリに置く。
 isolinux.cfg を syslinux.cfg にリネーム

5.USBメモリから起動

参考
http://www.debian.org/releases/stable/i386/ch04s03.html.ja#usb-copy-flexible
 

自作CMSに変更

 投稿者:やまよし  投稿日:2009年 3月15日(日)06時55分40秒 h115-165-24-108.catv02.itscom.jp
返信・引用
  Ruby で、CMS を作ったので、ページの更新が楽になりました。
Debian も lenny にバージョンアップしたので、少しずつですが、新しい記事を書いて行きたいと思います。

http://mega.s2.xrea.com/

 

Ruby のインストールと設定

 投稿者:やまよし  投稿日:2008年11月30日(日)11時38分22秒 h115-165-23-014.catv02.itscom.jp
返信・引用
  Debian で Ruby を使うためのメモです。

# インストール
apt-get update
apt-get install ruby libmysql-ruby libapache-mod-ruby

: ruby -- 本体
: libmysql-ruby -- データベース(MySQL)用ライブラリ
: libapache-mod-ruby -- ウェブサーバ(Apache)用モジュール

# バージョンの確認
ruby -v
=> ruby 1.8.5

# CGI を有効にする。
File_1: /etc/apache2/sites-available/default
|AllowOverride None => All

* .htaccess を有効にする。

File_2: /var/www/.htaccess
|Options +ExecCGI
|AddHandler cgi-script cgi pl rb

* .cgi の実行を許可する。
 

NotePC に xfce を入れた

 投稿者:やまよし  投稿日:2008年10月12日(日)08時23分5秒 h219-110-135-019.catv02.itscom.jp
返信・引用
  NotePC に xfce を入れたので、覚書です。

xfce のインストール
apt-get -y install x-window-system-core xfce4 xarchiver unzip bzip2
apt-get -y install im-switch scim-anthy kasumi
apt-get -y install firefox iceweasel-l10n-ja

日本語表示
File: /etc/X11/xinit/xinitrc

export LANG=ja_JP.UTF-8
export LC_ALL=ja_JP.UTF-8
. /etc/X11/Xsession

タッチパッドの設定
File: /etc/X11/xorg.conf

Section "InputDevice"
Identifier "Synaptics Touchpad"
Option "MinSpeed" "0.3"
Option "MaxSpeed" "0.75"

Section "ServerLayout"
# InputDevice  "Configured Mouse" →コメントアウト

USBメモリの自動マウント
install ivman

フォント IPA
apt-get install xfonts-shinonome

mp3
apt-get install grip

movie player
apt-get install vlc vlc-plugin-*

http://mega.s2.xrea.com/

 

にわとりさん、こんにちは。

 投稿者:やまよし  投稿日:2008年10月 2日(木)21時35分13秒 h219-110-135-019.catv02.itscom.jp
返信・引用
  お役に立てて、なによりです。

今後とも、宜しくお願いします。

http://mega.s2.xrea.com/

 

挑戦してみました。

 投稿者:にわとり  投稿日:2008年10月 2日(木)20時01分59秒 softbank221086088132.bbtec.net
返信・引用
  はじめまして、XOOPSの運用はやったことがあったんですが
自宅サーバには挑戦したことはありませんでした。

今回、こちらのページを参考に、サーバを立ち上げてみました。
ヤフーBB回線なので、内部からグローバルIPにアクセスするとモデムの
設定画面が出てしまうという怪現象に悩まされていますが(^^;

外部からの接続はうまく行っているようです。

良い情報をありがとうございました。

※常時サーバーの電源を入れているわけではありませんので
繋がらない時が多いと思いますが
URLも入力しておきます。

http://niwatori.orz.hm/

 

nakamura さん、こんにちは。

 投稿者:やまよし  投稿日:2008年 5月27日(火)08時47分48秒 h219-110-135-019.catv02.itscom.jp
返信・引用
  出来ないことは無いと思いますが、結構大変かと...。

CentOS は、ちょっと気になる OS なので、時間を頂ければ、ぼちぼちと取り組んでみることにします。
 

自動インストールについて

 投稿者:nakamuraメール  投稿日:2008年 5月15日(木)17時32分52秒 softbank218134047017.bbtec.net
返信・引用
  http://centossrv.com/ に記載されている全ての設定をshファイル化する事は可能でしょうか?
また、有償にて依頼する事はできますか?
可能な場合、全ての設定部分を別ファイルにして、その部分を自分用に変更してshファイルをたたけば、全て自動的にインストールできるようにしたいのですが・・・。
お返事を頂戴できれば幸いです。

よろしくお願い致します。
 

Debian/CMSサーバ自動インストール

 投稿者:やまよし  投稿日:2008年 2月 3日(日)15時29分35秒 h219-110-135-019.catv02.itscom.jp
返信・引用
  やっと、思い通りのものが出来上がった。
XfceとWebminで、サーバ管理も楽々。
もちろん、Apache2,MySQL,Postfix,Dovecot,Dnsmasq,Samba,Shorewall.. サーバとして必要なものは、ほぼ入っています。
これで、WrodPressでも、MovableTypeでも、簡単に利用できるはず。

http://mega.s2.xrea.com/

 

ShoreWall でファイヤウォール構築

 投稿者:やまよし  投稿日:2008年 1月14日(月)11時49分4秒 h219-110-135-019.catv02.itscom.jp
返信・引用
  国内では、ほとんど情報が無いのでは??と思うほどですが、Webminで設定ができるようなので、試しに使ってみようかと。

以下、自動インストールのスクリプトです。

# [ Firewall(Shorewall) ]
apt-get -y install shorewall

fl="/etc/default/shorewall"
fl_bak=$fl"_bak"
cp $fl $fl_bak
echo -n > $fl
awk -v fl=$fl '
{
  if ($1 == "startup=0") {
    print "startup=1" >> fl;
  } else {
    print $0 >> fl;
  }
}' $fl_bak

# Network Zones
fl="/etc/shorewall/zones"
cat > $fl <<_EOF_
#ZONE   TYPE     OPTIONS                 IN                      OUT
#                                        OPTIONS                 OPTIONS
fw      firewall
net     ipv4
loc     ipv4
_EOF_

# Network Interfaces
fl="/etc/shorewall/interfaces"
cat > $fl <<_EOF_
#ZONE    INTERFACE    BROADCAST    OPTIONS
net      eth0         detect       dhcp
loc      eth1         192.168.1.255
_EOF_

# Default Policies
fl="/etc/shorewall/policy"
cat > $fl <<_EOF_
#SOURCE    DEST        POLICY      LOG LEVEL    LIMIT:BURST
loc        net         ACCEPT
net        all         DROP        info
all        all         REJECT      info
\$FW        net         ACCEPT
_EOF_

# Firewall Rules
fl="/etc/shorewall/rules"
cat > $fl <<_EOF_
#ACTION     SOURCE    DEST               PROTO     DEST PORT(S)
Web/ACCEPT  net       \$FW
Web/ACCEPT  loc       \$FW
_EOF_

# Masquerading
fl="/etc/shorewall/masq"
cat > $fl <<_EOF_
#INTERFACE   SOURCE
eth0         eth1
_EOF_

本家は、こちら
http://www.shorewall.net/
 

バックアップは rdiff-backup で。

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 9月 5日(水)21時52分43秒 h219-110-135-019.catv02.itscom.jp
返信・引用
  まだまだ試行錯誤の段階ですが、キチンと使いこなせれば、rdiff-backup は、とても良いバックアップソフトだと思います。

rdiff-backup について、詳しくは、こちら↓
http://seki.jpn.org/modules/pukiwiki/index.php?rdiff-backup

今、悩んでいるのは、「どににバックアップデータを置くのか?」と、「完全に復旧することが可能か?」と云うことです。

データの置き場としては、セカンド・ディスク(hdb)か、リモート・サーバの2つがあるのですが、自宅サーバには向かないよなぁ..と思うのです。

復旧については、とにかく、実運用でバックアップとリストアを繰り返してみるのが一番なので、時間をかけてコツコツと検証してみるつもりです。

なるべくコストをかけず、いかに運用を簡単にするか!と云うのは、結構悩みますが、こうやって悩んでいるのも楽しいものですね。

http://mega.s2.xrea.com/

 

CMSには、LVMとスナップショットでバックアップ対策

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 6月 8日(金)23時42分25秒 h219-110-133-196.catv02.itscom.jp
返信・引用
  XOOPSなどのCMSを自宅サーバで運用するには、「データのバックアップ」が最重要課題なので、「本格インターネットサーバ」に、どのように組み込むかを現在検討しています。

「LVM+スナップショット」が基本になるのですが、MySQL等のデータベースではレプリケーションとの組み合わせがベストかと。

とは云うものの、「バックアップ先をどこにするか」等など、結構悩みますね。
ディザスタリカバリー対策としては「リモートサイトへのFTPアップロード」が良いのだけど、データペースのレプリケーションは自サイト内の方が良いし..。

自宅サーバを運用していく上で、一番重要な部分なので、キッチリと仕上げたいと思います。

http://mega.s2.xrea.com/

 

無料で使える遠隔操作・モニタリングソフト

 投稿者:ミスターオン  投稿日:2007年 5月24日(木)14時28分5秒 81.0.247.125
返信・引用
  とても便利な無料ソフトを紹介させてください!
家や会社、親や恋人のパソコンのモニタリングやリモートコントロールができるプログラムです。

■主な機能と特長:
・家、会社、海外、親、恋人など全てのPCで遠隔接続が可能です。
・海外出張、地方出張などのときにとても便利です。
・仮想IP、ファイアウォール、ルーターなど全てをサポートします。
・強力なモニタリング機能でクライアントはモニタリングされていることが気になりません。
・メッセンジャー形態でクライアントパソコンのON/OFFを知らせてくれます。
・複数のパソコンをメッセンジャーグループ形態で簡単に管理できます。
・サーバーなど複数のPCの管理にとても便利です。
・やり取りに使うデータは効率的に圧縮され、128bit暗号通信で高セキュリティです。

リモートPCミスターオン(https://www.mron.jp)は簡単にインストールでき、すぐ使えます!

■インストール手順
1.会社や家のパソコンでミスターオンに会員加入後、マネージャープログラムをインストールする。
2.会社や家や親のパソコンなど、遠隔操作したいPCでミスターオン(https://www.mron.jp)に接続しクライアントプログラムをインストールし、自分のIDを接続許可する。
3.自分のパソコンでマネージャプログラムからログインしたら、会社や家や親のパソコンをモニタリングをしたり、相手と話してファイル共有も可能です。

検索サイトで「ミスターオン」と入れて検索したら出てきます。(https://www.mron.jp)
とても良いソフトですので、是非使ってみてください!
 

ホームページも着々と仕上がり

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 5月20日(日)11時47分17秒 h219-110-133-196.catv02.itscom.jp
返信・引用
  かなり満足できる仕上がりになってきた。よしよし。

「フリー版インターネットサーバ」は、とりあえず先着1,000名に、無料で自由に使ってもらえるようにしています。
ついでに、各サーバアプリケーションのインストールと設定についても簡単に載せておいたので、参考にしていただけるでしょう。

これで、やっと「誰でも簡単に自宅サーバを構築できる」のテーマを実現出来そうです。
次は、プロモーション活動を行って、サイトの認知度を上げていきます。

http://mega.s2.xrea.com/

 

設定ファイルのメール送信。できた!

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 5月19日(土)12時20分39秒 h219-110-133-196.catv02.itscom.jp
返信・引用
  preseed.cfgを自動で生成して、メールで送るところまで完成。

 サンプル
 ↓

-- preseed.cfg --

# Debian GNU/Linux 4.0(etch) Auto Install Config
# http://mega.s2.xrea.com/x/free/preseed.cgi => preseed.cfg

# Network configuration
d-i netcfg/choose_interface select auto
d-i netcfg/get_hostname string
d-i netcfg/get_domain string

# Partitioning
d-i partman-auto/disk string /dev/discs/disc0/disc
d-i partman-auto/method string regular
d-i partman-auto/choose_recipe select All files in one partition (recommended for new users)
d-i partman/confirm_write_new_label boolean true
d-i partman/choose_partition select Finish partitioning and write changes to disk
d-i partman/confirm boolean true

# Clock and time zone setup
d-i time/zone string Asia/Tokyo
d-i clock-setup/utc boolean true

# Account Setup
d-i passwd/root-password password 管理者パスワード
d-i passwd/root-password-again password 管理者パスワード
d-i passwd/user-fullname string ユーザ名
d-i passwd/username string ユーザ名
d-i passwd/user-password password ユーザパスワード
d-i passwd/user-password-again password ユーザパスワード

# Apt Setup
d-i apt-setup/use_mirror boolean true
d-i mirror/country string enter information manually
d-i mirror/http/hostname string ftp.jp.debian.org
d-i mirror/http/directory string /debian
d-i mirror/http/proxy string

# Package selection
tasksel tasksel/first multiselect Standard

# Popularity-Contest
popularity-contest popularity-contest/participate boolean true

# Boot loader installation
d-i grub-installer/only_debian boolean true
d-i grub-installer/with_other_os boolean true

# Finishing up the first stage install
d-i finish-install/reboot_in_progress note

# Late Command
d-i preseed/late_command string セットアップスクリプトのダウンロード

# Choices: critical, high, medium, low
debconf debconf/priority select critical

--

次は、説明文など作っていきます。

http://mega.s2.xrea.com/

 

Debian 4.0(etch) の自動インストール

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 5月13日(日)21時07分58秒 h219-110-133-196.catv02.itscom.jp
返信・引用
  やっと、なんとか目処が立ってきた感じ。
分かってしまえば、sageの時より簡単かな。

preseed.cfgの設定も、「あれ?これだけ?」と云うくらい少なくて、簡単です。

週末に、チマチマとやってるので、なかなか進まないけどね...。
でも、取り合えず、自宅サーバ(mc4.dip.jp)の自動インストールは完成です。
よかった、よかった。

http://mega.s2.xrea.com/

 

rubyでメール送信

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 4月15日(日)20時45分20秒 h219-110-133-172.catv02.itscom.jp
返信・引用
  自宅のサーバでは net/smtp でメール送信出来たのですが、xrea では駄目。
ネットでも、ズバリ!って云う情報も無く、手持ちの本などを調べ。

分かってしまえば、とても簡単。さすが ruby です。

#まずは、メールの文字列を作り
mail_str = <<_EOF_
From: #{from_addr}
To: #{to_addr}
Subject: MeGA > Preseed.cfg
MIME-Version: 1.0
..
_EOF

#sendmailで送信
IO.popen("/usr/sbin/sendmail #{to_addr}", "w") do |sendmail|
  sendmail.print mail_str
end

まだ、非公開ですが、こちらです。
http://mega.s2.xrea.com/x/pro/preseed.cgi

http://mega.s2.xrea.com/

 

インストールタイプは3つ

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 4月 8日(日)12時52分56秒 h219-110-133-172.catv02.itscom.jp
返信・引用
  まず手始めに、「ベーシック版」として、ファイルサーバについて纏めてみました。
ルータの内側用なのでセキュリティ面での心配も無く、気楽に使ってもらえると思います。
次は、いよいよ、本格インターネットサーバ用の「スタンダード版」について書いていきます。
結構なボリュームになりそ。

http://mega.s2.xrea.com/

 

HP更新中

 投稿者:やまよし  投稿日:2007年 4月 7日(土)21時07分39秒 h219-110-133-172.catv02.itscom.jp
返信・引用
  イロイロと試行錯誤を繰り返し、やっと使えるレベルになってきた。
で、HPを全面的にリニューアルすることにしました。
テーマは、「Linuxの自動インストール」です。
こう、ご期待。

http://mega.s2.xrea.com/

 

やっと preseed が動いた

 投稿者:やまよし  投稿日:2006年 7月30日(日)10時56分25秒 h219-110-132-155.catv02.itscom.jp
返信・引用
  「4.7. 自動インストール」を参考に preseed.cfg をFDに入れてインストールを開始するも、ぜんぜんフロッピーを読みにいく様子も無く、失敗の連続。

Windows 環境でFDを作ったのが問題なのかと、わざわざ Windwos-NOTE に linux(Turbo) を入れてFDをフォーマットして、再トライ。
でも駄目...。

で、やっと preseed が動きました。

原因は、preseed.cfg の文字コードが Shift-jis だったから。と言う初歩的なミス。でも、まぁこんなもんだ。(^^;;

preseed.cfg を euc で保存しなおし、インストーラを起動。

>> linux preseed/file=/floppy/preseed.cfg debconf/priority=critical

Web 上にも preseed に関する情報は少なく、今後もイロイロと試行錯誤が続くでしょう。

http://www.jp.debian.org/releases/stable/i386/ch04s07.html.ja

 

インストールを簡単にすることは

 投稿者:やまよし  投稿日:2006年 7月 2日(日)21時16分51秒 h219-110-135-128.catv02.itscom.jp
返信・引用
  debianインストーラのpreseedを使えば、実現可能だと思います。

でも、世の中には、同じようなこと考える人はいるもの。

http://web.eggserver.me.uk/

もう少し、勉強しなくては。

http://mc4.dip.jp/

 

一家に一台、WEBサーバ

 投稿者:やまよし  投稿日:2006年 1月29日(日)20時47分6秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  ADSLや光ケーブルで、常時接続環境が「当たり前」の時代に。
我が家は、CATVのイッツコム。

ここまでインフラが整ってくると、「自宅サーバ」も、どんどん増えてくると思うのだけど、実態は如何に?

セキュリティや、個人情報保護が「うるさい」現代では、「自宅サーバ」は鬼門なのかな。

と、まぁ、イロイロ考えてみても、「自宅サーバ」は「当たり前」になってくることでしょう。
セキュリティ&インフラは、その道のプロにお任せして、ユーザとしては、いかに使いやすい「仕組み」を手に入れるかが問題。
CGIでの掲示板や、今、流行のブログなどなど、どれも「良く出来てるなぁ」とは思うものの、もっと「自由」に情報を扱いたいと...思う。
なんでも「情報公開」が良い訳でもなく、かといって、クローズドな「場」がベストだとも思わない。
パソコン通信からの「バランス感覚」を活かして、もっと「使える仕組み」が欲しいと。

で、結局は、「自分で作る」ことに。
ただいま、Ruby&MySQLと格闘中。先は長そうだ。

... と、言うことで、ここからは、アプリ開発が主となります。
 

Apach2の設定

 投稿者:やまよし  投稿日:2006年 1月 8日(日)12時37分39秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  設定ファイル
/etc/apache2/apache2.conf
--ここから--

以下の各行をコメントアウト(行頭の#を削除する)

#UserDir public_html
#UserDir disabled root

#<Directory /home/*/public_html>
#  AllowOverride FileInfo AuthConfig Limit
#  Options Indexes SymLinksIfOwnerMatch IncludesNoExec
#</Directory>

#AddHandler cgi-script .cgi

CGIを使うので、
Options に ExecCGI を追加

--ここまで--

起動
/etc/init.d/apache2 start
停止
/etc/init.d/apache2 stop

エラーログ
/var/log/apache2/error.log

CGIプログラム
/home/USER/public_html/index.cgi
WEBアクセス
http://www.xx.xx.jp/~USER/
 

WEBサーバは 定番のApache2

 投稿者:やまよし  投稿日:2006年 1月 3日(火)20時36分11秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  本体は "apache2-mpm-prefork" 。
CGIは、オブジェクト指向言語の Ruby を apache のモジュールで動かすために "libapache2-mod-ruby" を。
さらに、データベースは、軽量サクサクな "mysql-server" で。
Ruby と mysql の連携は "libmysql-ruby" 。

この4つのパッケージを apt-get install でインストール。

これでWEBプログラムの実行環境が出来上がり。
.
 

ダイナミックDNSで外部からアクセス

 投稿者:やまよし  投稿日:2005年12月24日(土)11時49分6秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  IPアドレスの登録は DiCE で。

インストール~起動の手順は「パソコンおやじのHP」が詳しいです。

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/#DICE

サーバから外部への接続の為にファイヤーウォールの設定追加

/etc/network/if-pre-up.d/firewall

追加
iptables -A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

しかし、Debian には /etc/rc.d/rc.local が無いので、

http://blog.eternalmiracle.net/taka/archives/cat_linux.php?page=1

→ DynamicDNSを登録

を参考に、

/etc/init.d/diced

を新規に作り、

update-rc.d diced defaults 95

で、完了。

これで、WEBの公開準備完了

DiCE for Linux は、こらち↓です。

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/linux.html

 

時刻合わせは ntpd で

 投稿者:やまよし  投稿日:2005年12月24日(土)11時21分52秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  まず NTPデーモンをインストール

パッケージ:ntp-simple

ファイヤーウォールに穴を開け

/etc/network/if-pre-up.d/firewall

追加
iptables -A INPUT -p udp --dport 123 -j ACCEPT

確認は、ntpq -np

快適です。
 

ファイヤーウオール、ちょっと修正

 投稿者:やまよし  投稿日:2005年12月24日(土)08時01分20秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  クライアントPCからサーバへSSHで接続出来なかったので、ちょっと修正。

  /etc/network/if-pre-up.d/firewall

--

#!/bin/sh

# clear
iptables -F

# nat
iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.1.0/24 -j MASQUERADE

# policy
iptables -P INPUT DROP
iptables -P FORWARD DROP
iptables -P OUTPUT ACCEPT

# client -> server,internet
iptables -A INPUT -s 192.168.1.0/24 -j ACCEPT
iptables -A FORWARD -s 192.168.1.0/24 -j ACCEPT
iptables -A FORWARD -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

iptables -A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

# internet -> server
iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p tcp --dport 25 -j ACCEPT

# print
iptables -L
 

FTPも入れましょ

 投稿者:やまよし  投稿日:2005年12月23日(金)17時20分34秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  vsftpd をインストールして、設定をちょっと変更。
簡単です。

ファイル:/etc/vsftpd.conf

サーバに作成したユーザでのログインと書き込みを許可します。

-- ここから --

# Uncomment this to allow local users to log in.
#
local_enable=YES
#
# Uncomment this to enable any form of FTP write command.
#
write_enable=YES

-- ここまで --

アクセスは、おなじみの FFFTP にて。

http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html

 

ファイヤーウォールの設定

 投稿者:やまよし  投稿日:2005年12月23日(金)14時53分35秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  Linux のファイヤーウォールは iptables です。

その前に、eth0 と eth1 を「つなぐ」おまじない。

ファイル:/etc/network/options
変更箇所:ip_forward=no → yes

ネットワークインターフェースの起動時に iptables で自動的に設定を行うため、スクリプトを作ります。

ディレクトリ: /etc/network/if-pre-up.d/
ファイル: firewall … 別に、どんな名前でも良いのだけど..

まず、現在の設定をきれいに消して、
マスカレードを使えるようにし、
ポリシー設定
ローカル側からのアクセスは全て許可
外部からは、www と smtp のみとする。

-- ここから --

#!/bin/sh

# clear
iptables -F

# nat
iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.1.0/24 -j MASQUERADE

# policy
iptables -P INPUT DROP
iptables -P FORWARD DROP
iptables -P OUTPUT ACCEPT

# client -> server,internet
iptables -A INPUT -s 192.168.1.0/24 -j ACCEPT
iptables -A FORWARD -s 192.168.1.0/24 -j ACCEPT
iptables -A FORWARD -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

# internet -> server
iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p tcp --dport 25 -j ACCEPT

# print
iptables -L

-- ここまで --

確認は、こちら↓のサイトで。

http://scan.sygate.com/

 

SSHでクライアントPCから接続

 投稿者:やまよし  投稿日:2005年12月23日(金)08時17分25秒 h219-110-135-244.catv02.itscom.jp
返信・引用
  Windows から Debian に接続するには putty が宜しいようで。

サーバ側には、標準でsshdがインストールされているので、クライアント側から接続するのみ。
IPアドレスを指定して接続(open)し、ログイン。簡単、簡単。

これでコタツパソコン環境、構築完了です。

ここ↓からダウンロード

http://www.tartarus.org/~simon/putty-snapshots/x86/putty.zip

 

いよいよ本格開始

 投稿者:やまよし  投稿日:2005年12月11日(日)20時44分50秒 h219-110-134-226.catv02.itscom.jp
返信・引用
  以前、RedHatで自宅サーバを作ってみたものの、とつぜんに商用化。
それはないでしょ...。

で、次に出てきた フェデコア ってのも、商売臭さが嫌だ。
....

とりあえず、『Debian GNU/Linux 徹底入門 第3版 ~Sarge対応』を買ってきた。

本についてるCDでインストールを試みたが、やはりDebianで日本語はまだまだってカンジ。
どうせサーバ用途なのだから、割り切って「日本語無し」でいきまっせ。

パーティション・ポリシー
40GのHDD(hda)をどう使うか...
10Gを / (ルート)で、スワップを少し(メモリと同容量の128MB)

CATVのdhcpをすなおに認識してくれたのには感動。

なんとかルータとしても使えるようになったので、続きは、そのうちに。

予定:
dice, Apache2.0, MySQL, Ruby, qmail, ってとこかな。

http://kmuto.jp/debian/debian_sarge/

 

レンタル掲示板
/1